からこれ8年前、やっと満足できる鍛造ピストンが出来ました時、関西の知り合いの為

ライナー打ち替えやらケースボーリングやらクランクの芯だし溶接の加工やって行きつけのバイク屋で組んで貰い

そのまま走り続けると思いきや、(最後のオーバーホールやって下さい)と送られてきました

P3130588.jpg

お住まいが海の近くなのでなにやら嫌な予感が?

P3130589.jpg

はっきり言って汚いです、正直触りたく無い?しかし受けた以上は何とかせねば、とボルト一本、一本慎重に

細心の注意を払いまして御開帳

P3130590.jpg

なんじゃらほい???燃焼室もなんじゃらほい???

P3130591.jpg

原因は後日にしまして何とか外れてくれましたボルト、ナット達

P3130592.jpg

ケースはオイル漏れの為すんなり外れてくれまして

P3130594.jpg

八年前芯だししまして溶接しましたクランクシャフトさんとの久々のご対面

P3130595.jpg

溶接部にクラックもありません、完璧です





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.