先日のヨシムラ680ピストンの体重測定の結果は570.9gでしたね、それではSTDの体重測定

P2110557 STD

680のピストン総重量は570.9gでしたのでSRX600のSTDに比べ48.8gも重かった訳で、SRX600その物も

それなりに振動が多いエンジンでした、このピストン総重量の増加は結果としてSTDより振動の増加を招きましたが

強大なトルクの増大で飛ぶように売れましたがそれなりにシリンダートラブルもありました

しかし技術の進化と時代の経過で2年前に作りましたSRX600用 97mmピストンは此処まで進化しました

P2110555 621 2014

これを組み込んだお客様は異句同音に振動の激減とピックアップの良さ高回転の延びたまげてました

そして最近需要の激減いたしましたSRX600用 100mm 660ピストンの作りました

P2100556 660 2015

この仕様 12.0:1ありますので 11.0:1に落とせば 97mmと遜色無い目方になります、筑波を走ってました

KLXレーサー並に攻めればまだ軽くなりますがバランスの良い所で止めときます

P2180563.jpg

P2180565.jpg

ここのエグリが効きます

P2180566.jpg


今回は一年前からお話してました本当に必要な人のみの分しか作ってませんので悪しからず

要望があれば又作れば良いだけですから、無ければ最後のロットになるだけです。











スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.