Z1/Z2とどっこいの人気車種、GPZ750系のエンジン用の855KITを御買上げ頂きましたお客様より送られてきました

今回自分でスタッドボルトが外せないのでスタッドボルト付きGPZ750のケースが送られてきました

このGPZ750系のケースボーリングは今までスタッドボルトを外さないと加工できませんでしたが

此方で外すのも手間もお金も掛かりますので何とかそのまま加工出来ないかと思案してました

加工出来ない理由はボルトの間隔が狭くダイヤルゲージがボルト干渉してしまい正確な位置が出せない事でした

今回特殊なダイヤルゲージを使いまして何とか正確な位置だしが出来まして晴れて

P2060539.jpg

スタッドボルト付きケースボーリングに成功しました、ホルダーもクリアーしました

P2060540.jpg

これでスタッドボルトをどうするか、悩まないで済みますね





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.