最近要望の多い Z関係のピストンは元々圧縮の自由度を持たせて作っております

お客様の使い方次第で物により圧縮 10.5:1~12.0:1の間で場合により12.0を超える物も存在します

Zの場合ライナー打ち替えが前提のものばかりですので同時にシリンダーヘッドのガイド交換とシートカットを行い

シリンダーヘッドを修正面研後、燃焼室容積を測定します

P1240547.jpg

Zの場合35ccから37cc有れば事足りますので50cc注射器に40cc入れて測定

P1240546.jpg

このヘッドの場合 35ccの燃焼室容積でした、この容積は個個のヘッドにより違いますので実測優先です

中にはシートカット後 37ccを越えるヘッドも存在します

この数値を基にシリンダー高さと照らし合わせお客さまの希望されます圧縮になるように

ピストンの頭を加工し希望圧縮に近づけます。





スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.