FC2ブログ
親愛なる九州のお客様からの依頼品、GS1000 76mm ハイコンプ仕様

このシリーズも思い起こせば 3回目? 4回目?忘れましたが

アフターパーツの無いGS1000をレースで走らせたい熱狂的な方々からの依頼品

P1262318.jpg



P1262319.jpg

3回も4回も作ってますと色んな部分の改良が出来ます、昔のST-3カムにも対応するリセス、それで持って

圧縮 12:1付近まで確保して居ります、尚且つこの数年で解りました定番のターカロイの松、厚くしたほうがシリンダーの変形が

少ないのがハッキリしまして、後々のバージョンアップを考慮しまして今までより厚くしております

P1262320.jpg

中々立派な頭で御座います

P1262322.jpg

此処まで来れたのも久留米の星、伸ちゃんの 77mm仕様エンジン今年で5年目?6年目に突入します

更なる高みを目指して頑張ります。






スポンサーサイト

車検切れてたのも忘れて、いつでも乗れると思い込んで早、2年近く?

諦めて暫しお休みさせます

P2232331.jpg

次のエンジンの用意も出来てましたが体は一つしかありません

暫くは Z一本で参りましょう。






さてさて何時ものケーススタッド外し、早速ストーブの上で過熱します、いつもですと簡単に外れるはず?

P2182327.jpg(何とかゴールが見えて来たときの絵)

頃合をみて外しに掛かりますがビクとも動きません???この状態では素手で持てない温度ですが???

かくなる上は

P2182329.jpg

ストーブの上で過熱しながらさらにバーナーで焼きます、一本づつ?

そして格闘する事4時間ほど(途中諦めての休憩タイム有り)何とか外れてくれました

P2182328.jpg

今までこれが外れなくてねじ切れたボルトが一本存在します、あの時も大変でした

同じ過ちをしないように時間を掛けてあの手、この手を駆使して外す方法を見出すのが

後々楽に作業を進められるとつくづく思い知らされました、一件でした。






昼間はそこそこ暖かくなって参りましたのでこの機に乗じて分解します

P2172323.jpg

P2172324.jpg

クランクケースのボルトに抵抗されましたが、何とか折れないで、折らないで外れました

P2172325.jpg

当然と言えば当然ですがネジ部にグリスのグの字もありません

P2172326.jpg

どんな所のボルトでも折れると厄介この上ありません、逝く時は簡単にポキッと逝きます、無事に外れてホットします

ホットしてるのもつかの間、またまたボルトと格闘する破目になるとは思いもしませんでした。






先週末より具合が悪く、やっと熱も下がり、復帰しております、そんな時に限って一発で行かない事ばかり

P1142275.jpg

次で終わりかと

P1142276.jpg

駄目でした、もう一回引きます

別のシリンダー、此処までは良かったのですが

P2042346.jpg

ベースガスケットがカチカチにへばり付いておりまして、少しづつそぎ落として、やっと

P2052348.jpg

鼻水垂らしながら頑張った証

P2052347.jpg





お客様の要望でノーマルカムで行きたいので圧縮も低めでお願いします、とのご依頼

P1292333.jpg


この73mm元々レースに使う為に容積比 12.0:1の圧縮も持たせて用意してたのですが

需要も限られますので昨年容積比で11.3:1の仕様を用意してまして、それを元に落してみました

P1302335.jpg

中々の軽さに上がりました、これで容積比で 10.7:1です

P1302336.jpg

何時もとは違う可愛いピストンヘッドになりました、他の条件が合えば余計な事をしなくても 10.5:1も可能です

P1302338.jpg


大事に長く乗るための一つの手かと思う今日この頃です












昨日は所要にてお出かけ、バッテリー充電を兼ねて久々の二号車出動(スーパーチャージャー付き)

急ぐ旅でも無いが有料道路をちんたら走行中、私より遅い車をパスした折、一気に過給駆けましたところ

突如3気筒に変身してしまいまして、、、

何とか目的地に到着、所要を済ませ3気筒のまま帰宅、3気筒と言えどもそこは過給機付き

2500~2600も回せば普通に走り(加速は悪い)3000も廻ってれば 90㌔ほどで巡航可能?

P2082351.jpg

早速プラグちぇっ~く、1,2,3番良好、4番真っ黒くろ黒すけ

P2082350.jpg

適当にガラクタ箱より引っ張りだして

P2082349.jpg

一本だけ適当なヤツをふんじばり、無事復活、3気筒なんか怖くないぞ~








さてと幹事長マコトさんのエンジン、転がしてても邪魔なので分解します

さすが20年放置のエンジン、簡単に緩まないボルト 3本、ここは折らないように慎重に?無事緩みました

P2022339.jpg

一見綺麗に見えます、いえ綺麗ですよ、見た目はね、ミッションも一見問題なさそうにみえます?

P2022340.jpg


一見問題無さそうに見えましたクランクシャフト

P2022344.jpg

気合を入れろと言っております

P2022345.jpg

そして一見と申しますか、どうみても駄目なところ

P2022342.jpg

P2022343.jpg

ここは諦めましょうね、中々ワイルドなクラッチ操作されてたとお見受け致しました。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.