最後の最後でヘッドにやられましたZⅡ、ヘリサートを打ち直し、バルブはステムを加工しましてIN&EX供

270近辺で決まりました、今回70mmのピストンに合わせましてライナー外径を少し大きくしました所、Z1は余裕でしたが

ZⅡはわずかに当りました、ターカロイの松に付きましたケースの後

P3281789.jpg

下手人はノックピンの位置が他のケースより、少しばかりインテーク側に寄っておりました

P3281786.jpg

P3281787.jpg

ここもすかさずボーリングで対処しましたが、このノックピン位置此方では如何ともしがたい部分でして

もう一度検討しましょう、タペットクリアランスも気合で吸入側、オール 0.12mm、排気側オール 0.15mmです

念のためバルブタイミング測定、全ての条件同じでも Z1と異なります、コレは良い方に異なりましたので

このまま行きます

P4011819.jpg

最近思う事は、毎回同じようなエンジンなのですが Z1とZⅡでも初期設定が違う点など等

組み合わせ方次第ですが、今までの考え方を少し変えても良かろう、いや仕様次第では変えるべきだと思った次第で

新たな発見の数々でした。











スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.