久々に要望がありましたので少しばかり作ってみました、この燃焼室も中々厄介な代物です

PC281668.jpg

良いか悪いかバルブがでかいで当然リセスも大きくなります、この形状でも圧縮 11.5に届きません

これ以上の圧縮を求めるとなるとボア大きくして行くしかないでしょうね

PC281669.jpg

この76mmから加工になりましたサイドの肉抜き加工

PC281670.jpg


おまけのピストン

PC271663.jpg

随分以前に御買上げ頂いてましたSRX 600用 97mm、やっとボーリング終わりまして送りました

また何時の日にかSRXのピストンの要望が来るでしょうか?


今年色々係り合いのありました皆さん、お世話になりました、引き続き来年も宜しくお願い致します。











スポンサーサイト

一頃のミニバイクブームも何処へやら行ったことやらとめっきり見なくなりました所へ舞込んできましたシリンダー

ホンダのグロームって言うらしいです

PC251657.jpg

取りあえず削り落してみます、ホンダさんお得意の鋳込みですね

PC251655.jpg

この辺からは少しづつ削っていきますがどうなるかお楽しみです。








PC251656.jpg

やっと私の所にもサンタさんからプレゼントが届きました

その一、今年の5月筑波に行った折、首都高速(たぶん)で行方不明に為った右サイドカバー

PC261658.jpg

このKZ900用右サイドカバーは他のZ系列のLTDともD1とも違いまして厄介な代物です、ボッチが下に出っ張らない形状です

PC261659.jpg

お次は本日、銀行に行きましたらサンタさんが付けてくれたギザギザ金具?

PC261660.jpg

路面のショックが緩和されたような感じです、こっちのサンタにもありがとう

最後は一番嬉しいプレゼント

PC201648.jpg

それも三本も、この札が無ければただの焼酎、それが札が付くだけで国宝級に見えますね

PC201649.jpg


さっそく頂く事にしましょう、サンタさんありがとう。











今月のノルマも順調にやっつけて最後の1100刀君のボーリング、しかしそこにはシズシズと忍び寄りますトラップ?

はい、油断?最後と思う気の緩み?罠に捕まってしまいました、Y軸を逆に振って掘ってしまいましたがな

PC151627.jpg

仕上げ前の粗取りの段階ですので冷静にシリンダーゲージと睨めっこして残り代と補正値を足して引いて割ってはじき出た数字

Y軸を正規の位置に戻しても仕上げで 0.04mm余裕有り と出ましたので無事終了

PC151628.jpg

明日ホーニングします、気を引き締め直して望みましょうね。







朝一で届きました1000Jクランクシャフト?世間で言われてるほど酷くなく許容範囲かと思いますが

10発ほど叩きまして終了

PC191638.jpg

と先週届いてました西浦さんちのZⅡクランク(そんなには曲がって無いと思いますが、、、)

西浦さん、許容範囲外の曲がり方ですよ

PC191639.jpg

しっかり直して本日送りました、なぜか二件とも同じ箱

PC191640.jpg

続きましてクランクケースボーリング、まずはマークⅡ

PC191641.jpg

お次はKZ1000

PC191642.jpg

最後は 1000J

PC191643.jpg

この 1000J GPZ1100Fと同じと解釈されてます人が多いですが微妙に違います、76mm仕様のライナー、外径 80.0mm

のシリンダーをGPZ1100Fのケースにあてがいますと赤丸部分がかすかにあたりますが同じシリンダーを1000Jケースに

あてがいますとバックリ当ります、気をつけましょうね

PC191645.jpg

オイルストーンで仕上げたデッキ面、ご苦労様で御座います

PC191646.jpg

待っててね、やっと寸法割り出しまして只今準備中です。













ガンコートが終わったZⅡのシリンダーが送られて来ました

PC141618.jpg

が、異様に太いライナーが付いてます、圧入部外径 81mmあります、ケースに入る部分は75.5mm位?

PC141619.jpg

当然このシリンダーを使うにはこの81mmより太い82mm位のライナー作るしか無いのですが、問題はこのシリンダー、ZⅡ?

吸入も排気も下から3番目と4番目の間が一番薄くなってます、測りますと

PC161631.jpg

PC161629.jpg

PC161630.jpg

太いライナーを作りますと当然ここの部分はこれより薄くなります、それで持つのか、否か?

それと内部の巣穴?

PC161633.jpg

この手削って行きますと大体大きくなります、要は鋳造欠損ってヤツでしょう

個人的な意見としましては違うシリンダーを使うべきだと思います

依頼主さま、どうするか決めて下さいね。









とにかく考えてても進みませんが効率良くこなす為、多少は考えますよ、今月のノルマもターカロイ松と合体

面研終了、たぶん一番長く預かっておりますゼファー750を最後に面研、ボーリングするのですが

PC131617.jpg

排気側ネジ部にヘリサート有り、これかなり硬いので超硬の刃、欠けます→面が出ません、寸法が出ません?

PC141623.jpg

リューターに砥石をセット、出てる所を削り落し、ダイヤルゲージで確認、100分の2ほど出ておりますが最後の仕上げ

そこの部分だけ火花でましたが何とかなりました

PC141624.jpg

面研前提のシリンダーやシリンダーヘッド、後からヘリサート打って下さいね

続きまして1,100刀のカーボン落し

PC111615.jpg

秘密兵器でさっさと落しガイド打替の準備

PC111616.jpg

その間に Z1に76mmを組むツインプラグ仕様ヘッド、修正面研終わりましたので容積確認?

PC031600.jpg

ここの容積が多ければピストンの加工少なくて済みますが少ないと大変です。

結果 36.0ccでしたので大変です。















12月も中盤に突入しまして毎年の恒例行事?(寒い間にオーバーホールしよう)の依頼

それなりに時間は頂くのですがそれでもお客さまとしては早いに越した事は無いはず

PC091613.jpg

シリンダーの加工も終わりましたので、後は松を入れて行きますがそれはそれで火を使いますので冷えるのに時間掛かります

少ない脳みそで考えまして秘密兵器を投入?時間の短縮に挑みます

PC091614.jpg

取りあえず、気合あるのみ、頑張ります???







暮れに為りますと色々病院行ったり、病院行ったりやら実家の雑用こなしながら進めております

GPZ 1100エンジンも大阪のZマニアのタカハタガレージさんのご好意によりカットカバーをお借りしまして

バルブタイミングもバッチリ合わせまして完成

PC051604.jpg

その間に今回作りました73.5mmを組みますシリンダーが名古屋のお客様から送れてきましたので早速点検

この1000J/R及びGPZ1100Fのシリンダー上面がたれてる物が多くそこの確認からで上面の水平を合わせてから一皮剥きます

ここを0にしまして

PC091611.jpg

ダイラルを走られますと

PC091612.jpg

マジックの黒いライン部分が剥けて居りませんがご覧の数字ですので最後の面研で何とかなりますので次へ

この後一皮向きました面を基準にしましてベースガスケットの付く面をバリバリ引きまして最後の面研分を足しまして

仕上げます、この上面のたれてる部分物によってはコンマ台のシリンダーも珍しく無くここを確認しないで加工しますと

最後に取り返しの付かない事態になりますので要注意部分です

お客様からリクエストありました外しましたノーマルのライナー、ちょうどゴミ屋さんが来ましたので捨てました

時には一ヶ月で 30本近いライナーを外しますので、その都度の保管、管理は不可能で(200Lのドラム缶が一杯になります)

今後、お客様の中で外したライナーが必要な方は御自分で外してシリンダーのみ送って下さいね

カワサキに限らず空冷四発のライナーストーブに乗っけとけば簡単に外れます

変わりにそのライナーの収まっておりましたシリンダー内部

PC081610.jpg

発熱から回ったオイルが炭化しはじめております、全気筒、当然ライナーはオイルまみれで内部もテカテカのツルツルでしたので

消耗度合いがうんぬんのレベルではありませんでした。









KZ900の車検を取って早一年、宮ヶ瀬にも箱根にも幾度と無く乗って行きましたが、同じカラーリング見かけた事がありませんでした

ところがつい最近お客様が乗っていらっしゃいました、それもKZ750?

PB031488.jpg

まさに同じ色、それにうちより綺麗、かなり短い期間販売されてたそうです

PB031489.jpg

しっぽもまったく同じ、うちのはげはげ?

PB031491.jpg

PB031490.jpg

首都高速で行方不明になったサイドカバーがここにいますが?同じ色の弟分の存在に嬉しくなりました

エンジンは別にしてもお互い次世代まで残しましょうね?、ね?

実はこの車両をどうのこうのするお話では無く、このお客様これとは別にKZ900をお持ちで

それで(テイストに出た~いからエンジン何とかお願い)とのご相談(でもツーリングにも使えるように?)とわがままな内容?

了解しました、ツーリング出来ない仕様にして差し上げましょうね(冗談ですよ~)ステキな見積もり送りましたよ~!









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2016 Piston Magic, All rights reserved.