お初のシリンダーヘッド?(当たり幅が広すぎるので修正出来ね~べか)送られてきました、レース用らしいです?

P7271231.jpg

吸入も排気もバルブ全面ベタ当たりです、おまけにステム 4.5mmの極小サイズ、力加減の難しいヤツ

排気は手持ちで何とかなりましたが吸入が合わない

P7271232.jpg

ちと特殊なカッターを手配しまして本日到着

P7271240.jpg

来ちまったらやりますかと虫眼鏡とにらめっこしながら少しづつ削ります

P7271234.jpg

少し力を上に掛けながらと念じながらカットしますが光明炭付けすぎるとはみ出して左のようになりますので常に薄く塗ります

P7271235.jpg

もうちょっとかな?

P7271236.jpg

これを何回も繰り返し合わせていきます、最後にバルブ側の当たりを確認します、これで当たり幅 0.6mm位?

P7271239.jpg

バルブ径 20とか23mmとかの小さいサイズは大変なんですよ。





スポンサーサイト

事の発端はKZ900に乗ってみて感じた事、普通にツーリングに使うには十分な動力性能、意外と振動が少なく

GS750と変らない、GS750よりプラス150ccの威力は低中速での分厚いトルクで意外とラクチン、そのまま引っ張って行くと

7.000位から回転の上がりが鈍くなりながらも伸びて行きます、GSより楽しい。

今まではボアアップありきの考え方で草レースの要望もあり、かなりハードな仕様も多々ありました

今の技術を持ってすればノーマルボアの66mmピストンはかなり軽く作れる、ピストンが軽くなるメリットは大である

タイミング良く何人かの方からそうゆう要望も出てきましたので、一丁やってみましょうと出来上がりましたZ2用 66mm

P7251227.jpg

これは Z1用をベースにZ2に必要な肉を付けましてどんな仕様にも変化出来るようにした物です、目方の比較は後ほどに

それではこれをZ1仕様に変化させます、まず頭の高さはそのままピンハイトを1mm落とします

P7161213.jpg

結果頭が1mm盛り上がりますのでへっどボリュームは増えますが目方は減ります、この段階で圧縮 11.5を越えます

P7161211.jpg

P7161215.jpg

ここからさらに頭の高さを1.0mm落とします、これで圧縮 11.0:1位です

P7161218.jpg

現実こんな圧縮は必要ないのでさらに頭の形状をかえますと圧縮10.3:1位

P7161219.jpg

更に落としまして圧縮 10:1位

P7161223.jpg

ノーマルと同じ圧縮まではちと微妙ですので後はベースガスケットの厚みで調整するとしまして、この時の目方 156.9g

それではノーマルピストンは

P7251230.jpg

40.9g軽くなりました、中々良い数字だと思います、それでは実際の動く状態を想定しまして156.9gに

ピストンピン38.3g、リングとクリップ計14.0gを足しますと合計 209.2g(写真忘れました)

対しましてノーマルの合計重量 277.8g

P7251231.jpg

気筒 68.6g軽くなりました、この数字がいかほどの物か、当社のピストンをお使いの皆様には解ると思います

因みに Z2のノーマルは

P7251232.jpg

ほぼ Z1と大差ありませんでしたので Z2仕様でも合計 221.7gでノーマルより 52.3g軽くなります

排気量は793.7ccの圧縮 10.5:1位です、近い内にHPに上げますので待ってて下さい。

P7141204.jpg

















先日オークションで購入しましたクランクケースが届きましたので早速格闘します

P7211228.jpg

このケーススタッドボルトが一本ねじ切れておりまして、それを承知で買ってみました

P7211229.jpg

こんな場合は、最近出番の無かったコブラ君の出番です

P7211230.jpg

ガスバーナーで焼きまくります、頃合をみて満身の力を込めて右手でみぎり締め、体重を掛けつつ一気に行きます

バキッと一発で緩みました

P7211231.jpg

これさえ外れれば楽勝?のはずが残りのスタッドボルトに抵抗されるとは思いもしませんでした

が、何とか我勝利、全て外せましたとさ。








気が付けば7月も後半、ボヤボヤしてますとあっと言う間にお盆となりますのでピッチを上げまして

只今分解中の73年Z1クランク、誇らしげに(合格)のハンコ付き、どれどれほんとに合格品かな~

P7211224.jpg

0.04mmの曲がりでしたので合格でしょう、ベアリングのガタも少なく良いクランクでした

が、叩きまくります、0.01mmまでは出たのですがそこからが硬い、ので終了、今まで診たクランクで例外はありましたが

Z1のクランクは中々優秀な物が多いです、それより優秀なのはZ2クランクでしたね

P7211225.jpg

ゼファー1100のシリンダーも加工は終わり合体の準備、黒いのはZ2シリンダー、こちらはこれから加工

P7211226.jpg

その相方のアッパーケース

P7211227.jpg

加工終了








先日加工の終わりましたシリンダーは温存することにしまして、この連休を利用しましてウエットブラスト済みの

もう一本を加工しましてライナーと合体

P7191224.jpg

こちらのシリンダーは内径のバラツキが甚だしく、どうせ加工するのですからと出番になりました

当初シリンダー無加工で行けないかと思案しましたがこれだけの寸法のバラツキが有ると無理でした

ボーリング前ですので内径 65.0mm有りますのでかなり重いですがこの肉厚が後々耐久性に貢献することは

レーサーのシリンダーで確認済みですし 70mmまでボーリングできるメリットは大きいでしょう

P7191225.jpg

P7191226.jpg

後は面研とボーリング、ホーニングのみです、次回問題のピストンの出番です







予てより進めております Z1用ノーマルボア用、ターカロイ松完成しました

P7151206.jpg

圧入部外径 0.5mmオーバーサイズの74.5mm、ケースに入る部分で外形 74.0mm、内径 65.0mmの分厚い松です

P7151207.jpg

結果 片肉 4.5mmあります、66.0mm~70.0mmまで対応できます

P7151208.jpg

早速手持ちのシリンダーの中で一番程度の良いシリンダーを加工しまて

P7151209.jpg

P7151210.jpg

仕事も一段落つきましたのでこの連休ボーリングまで持ち込みましょう

66mmボアのピストンも完成しております、取りあえずZⅡ仕様で作りましたのでこれも連休の間に Z1仕様を

何パターンか試してみます、現状 ZⅡ仕様でも異常に軽いです。








溜まりましたシリンダーの加工も終わりターカロイ松と合体、ボーリング待ちまで来ました

P7111204.jpg

その中で一番面倒なシリンダー、GPZ/ゼェファーの750シリンダーです

P7091186.jpg

元々Z650、ザッパーをベースとしており、尚且つ750ターボと同じ構造です、特にツバ部はギリギリで0.4~0.5mmしかありません

P7111205.jpg

よってシリンダー加工時のセンター出しはこのツバ部で拾わないといけないのです

予断ですが今年の仕様から刻印の向きを排気側に向けております、今までは吸入側でした

P7111206.jpg


なんの意味はありません、性能にも関係ありません、単なる気分転換です












今日もそこそこ暑かったので加工の終わりましたシリンダーにターカロイ松を入れながら(これも熱いです)

お次のZ1を分解

P7081192.jpg

P7081193.jpg

シリンダーを引っこ抜く時かなりの抵抗されました下手人はスタッドボルトにへばりついたドロ、どろ、泥

中断しても除去の手段もありませんので一気に引っこ抜きます

案の定大量の泥がケースの中に落ちて行きました

P7081194.jpg

P7081195.jpg

この状態で落ちる分にはクランクのベアリング等に入る事も無いのでご安心下さい。


業務連絡

お電話でお問い合わせのお客様、HPのお問い合わせにメール頂けませんと予定に組み込めませんのでご承知おき下さい。







今まで色々やってきましたが今回のマークⅡ、ノーマルカム仕様、よって圧縮を10.5:1まで落としました

P7031193.jpg

中々かわゆい頭です、お客様の使用状況を踏まえた要望ですのでなるべく意向に沿うよう合わせます

当然頭があわゆいとピストンも軽くなりますのでツーリング時に振動が無くなりますし

キャブのセッティングも神経質に為らないで行けます、実際ハイカム組んでもそのメリットが行かせる領域までは

中々回せないのが実情ですのでこんな仕様も有りでしょう、そのノーマルカム、かなり焼けております

P7031194.jpg

バフでピカピカ、ツルツルに磨いて組みます、今後の為ノーマル時のバルブタイミング測定しておきます

後はクラッチ組んでお終いです

P7031195.jpg

お次は どれと戯れましょうかね、その前に溜まったシリンダーやっつけます。








なかなか歯車が噛み合いませんでジタバタしておりますが取りあえず出来る事から、まずクランク芯だし

P6281199.jpg

終わった物はさっさと送り返します、お次は溜まり始めましたシリンダー各種、やっとベース面引き終わりました

P7041196.jpg

まだ梱包解いて無いのが二つ、後でね?

途中まで組立ましたマークⅡ

P7021192.jpg

部品頼み忘れてしばしこのまま?すんません、明日には部品来ますので頑張ります。














| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 Piston Magic, All rights reserved.