久々にとあるお店からの依頼でゼェファー 1,100用 76mmピストン作る事になりました

前回依頼から早4年経ちました、今年に入ってから何人かのお客様より問い合わせがありましたが、その時点では

なんの予定も有りませんでしたが、ここへ来まして再注文がきました

前回の作

P5231191.jpg

P5231192.jpg

当然この何年間で蓄積しました技術を総動員します、サイズはボーリングで行ける 76mmにします

圧縮の自由度を増やし、尚且つ軽量化します、全てを見直します

待ってましたと言う方、8月終わり頃完成しますのでお問い合わせ下さい。

と、もう一つレース仕様ですが Z1、マークⅡ用の 76mmの依頼が来ております、かなりの高圧縮仕様です。












スポンサーサイト

一年に一度のペースできます、軽量加工依頼

P5111210.jpg

旋盤に固定して芯だししてバリバリと削って行きます、ライナーよりはるかに柔らかいですが回転上げるとビッテしまいます

P5111211.jpg

頑張って削って 1㌔グラムほど

P5111212.jpg

エンジンのピックアップは良いそうです、こんどは自分のも削ってみましょうか?






四月の初めに車から降りる時、左前足を痛めていつもの獣医さんから漢方薬を出され、時間は掛かりましたが

だいぶ良くなりました、こうなると自力で車から降りようと頑張り

頑張りすぎた4日目今度は右の前足を痛めて歩くのも大変になりましたので

本日、朝一で富士吉田までひとっ走り、今回は漢方と西洋の薬でとにかく歩くようにしましょう

P5251188.jpg

序に年齢から来る懸念事項、骨関係のガン検診?昨今レントゲンでガンの症状が確認出来るとは思いませんでした

この獣医さんかなりの設備をお持ちで、先代のお局様に至っては二回もおなか開いてもらいましたね、その時の手際の良さ

ゴッドハンドそのものでした、かれこれ十数年お世話になっており、絶対の信頼を寄せております、おね~ちゃん達も優しいです

検査結果もガンの兆しも無く新しい薬も良く効いて帰宅後、足を投げ出して日向ぼっこしながらお昼ね

P5251186.jpg

昨日まではこんな格好出来ませんでした、食欲も回復しました、

ももの場合、今までこれと言った病気も怪我も無く来ましたので歩かなく為った時は焦りましたが

P9270917.jpg

当分は車の乗り降りは私の役目となりましたが取りあえず、一安心です。











次のテイストに向けてピストンのワンオフ依頼が来ておりましたのでぼちぼち始めます

車種はホンダCB1300、白バイに使われてますね、この車種、シリンダーの作りが斬新です

P5231186.jpg

個人的には嫌いなオープンデッキ、これだけ厚みあれば何とかなりますかな?

斬新な部分、鋳鉄のライナーが鋳込んであるのですが赤線の間アルミです

P5231187.jpg

下の部分もおなじです

P5231188.jpg

しかしこの鋳込み部分の厚みが判りません、テイストでこのエンジン使われてますAOYAMAさんに聞きましたが

0.5mmオーバーサイズ使ってるそうでそれ以上は不明です、では調べてみましょうね

取りあえず0.5mmボーリングしてまして、その後は0.25mmづつ掘って行きます、アルミの地肌が出た寸法から

ライナー部分の厚みを引いた寸法がボーリングして使用可能寸法です、序にどの位のライナーが入れられるか堀ます

P5231194.jpg

鋳込みの境部分

P5231195.jpg

P5231196.jpg

これを基にピストンを考えます

P5231189.jpg

P5231190.jpg

これで作れるピストン寸法も決まりましたので、依頼主さんと打ち合わせしましたら(二人目のお子さんが生まれる)

との事で悩んでいらっしゃいましたので(家庭を優先して下さい、こちらは先延ばししても構いませんから、

作るのいっぱいありますから)と助言しましてしばし延期にしました、やれる時期になったら動きましょうね







先日筑波に練習に行ったお客さんが(エンジンがおかしい)との事で引っぺがしてみたらこんなのを拾ってました

Zのカムメクラ(赤丸)が吸入バルブに挟まっておりました

P5071178.jpg

おかげでバルブも曲がってしまいました、運が良いんだか悪いんだか?

誰が落としたのでしょうかね?








昨年まで作りました 71mm 855cc仕様、色々と問題が有りましてお客様の意見をお聞きしまして検討しました結果

70mm の 831cc仕様に置き換えました

P5161187.jpg

855ccと比較しますと 24cc少ない排気量になる訳でしてそこを技術と気合で作りました、ノーマルとの比較

P5161186.jpg

次の問題が 71mmのときに使いました車用のピストンリングの価格と供給の問題で何時来るか判らない状態でしたので

自前でストックしてます Z 70mm用のピストンリングにしましたので何時でもあります

今まで加工して来まして一番の問題がコンロッドの加工でして、意外と大変でしたので、ピストンピンを新作しました

P5161188.jpg

少し長くなりましたが今までのより軽いです

次に問題と為りましたのが加工後のここの厚み

P5131183.jpg

ここには冷却用の穴が開いてまして、上の厚みから穴のサイズを引けば残り厚さがでます

P5131184.jpg

実際今までに二十数台加工しまして唯一一台シリンダー間にクラック入りましたシリンダーがありました

物はGPZ750で長年放置されて白くアルミの粉を吹いてたシリンダーで加工後の過熱時にクラックが入りました所

アルミの経年劣化の酷いシリンダーだと思われます

それ以外は皆さんバリバリ走っており、テイストを始め快調に走ってます

そして70mmの第一号となりますお客様より早速、シリンダーとケースが送られてきまして、残るはボーリングのみです

P5161189.jpg
 
手間な加工も無くなり何時でも目の前に在庫してますリングの心配も無くなりました

コンロッドの加工が無くなりましたので今までよりお安くなります

価格は今までより安くなりまて

70mmピストンkit  ¥ 145,000(税別) ピストン/ピン/リング/クリップ/ヘッドガスケット
ライナーkit ¥  42,000(税別)
になります

数台の予約が入ってますので欲しい方はお早めにどうぞ。












生前、うちの広報として各地でアピールして頂きました旧佃号660、分解しました

たしかバラで新品クランクに暇な時に磨き倒したコンロッドを組みました

P5131185.jpg

クランクピンの溶接もしっかり付いております

シリンダーは当然メッキシリンダー、いち早くメッキシリンダーに興味を持たれ一代目は 680プラスメッキの組合せ

((10万㌔走ったら新品のシリンダーで好きなサイズのメッキシリンダー作ってあげます))と言ったらほんとに走りまして

このシリンダーは二台目で御座います

P5131186.jpg

一代目の680シリンダーは当社に保管しており、このシリンダーの寸法を調べて 100万㌔は行けると確信した次第で

貴重な一台となりました、二台目 660もビク供してません

P5131187.jpg

お次はシリンダーの相方、ピストン

P5131188.jpg

それなりにカーボンは付着してますが、スカートは綺麗な当たり方をしてます

P5131189.jpg

軽さを求めてひたすら重箱の隅を突いておりました、懐かしいです

P5131192.jpg


ピストンピンも

P5131190.jpg

それを受け止めるコンロッドスモールエンドも

P5131191.jpg

因みにこの次期のピストンその他の目方は、こんな数字でした

P5131194.jpg

昨年の作りました最新型は同じ構成で 442.3gです、この十数年の進歩は凄まじいものがありますが

十数年前があって今日がある訳です

唯一心配と申しますか、問題なのが、左クランクケース

P5131185a.jpg

クランクベアリング圧入部が甘くなっております

P5131186a.jpg

新オーナー様、いかが致しましょうか、連絡下さい。










ゴールデンウイークの突貫工事も無く雑用をこなしてるある日、富士でエンジンブロー

聞けば、20十数年前ヨシムラにて組まれましたコンプリートエンジンとの事、早速持ち込んで頂き引っぺがしてみますと

P5031177.jpg

P5031178.jpg

もげたピストンの破片で燃焼室からスキッシュ部までギタギタのガタガタ、おまけにカムがST-2の1mm面研ヘッド

この時代はピストンリセス側に余裕を持たせてひたすら面研して合わせる仕様ですので

1mm面研されたヘッドはシートリングまでギリギリでこれ以上面研できない再生不能状態、バルブもガイドもアウト

運よく予備のエンジンが有るとの事で確認しますと使えます、但しST-2カムを使う場合バルブガイドを沈めてシートカット

しないと使えませんので検討の結果、ヘッドはバルブもガイドもそのままでシートを修正してST-1カム仕様

決まればとっととライナー引っこ抜きますが、焼いてる時点で今まで見たことが無いような煙が、、、

すさましい量のオイルに漬かったようなライナーさんのお出ましでした

6月の富士に向けての修復作業を始めますね。







今年もやって参りましたテイスト、昨年の11月は雨で不参加でしたので一年振りです

天気も良いので KZ900を引っ張り出し、いざ圏央道のゲートに突入

そこで待ってた言葉は、ETCカードの期限切れ、仕方なく愛川まで行ってとんぼ帰り、新しいカード装着して出発

東名も首都高速もガラガラ、途中なにか落ちたような気がしましたがそのまま直行、無事到着

これ中々面白いと思いますよ

P5081190.jpg

P5081189.jpg

昨年ヨシムラで見かけましたゼェファー750をマークⅡに返信させたマシンを見てなるほどなあ~と思ってました

ブロス時代からのお付き合い、かれこれ 25年以上?お偉いさんに昇進してました

P5081191.jpg


今回はモンスタークラス 11番不慮のトラブルで断念、変ってモンエボエントリーの皆さんが頑張ってくれるはず?

毎回福岡から参戦のしんちゃん号

P5081193.jpg

3月のMCで大活躍の一ちゃん号

P5081194.jpg

そのメカニック、泣く子も黙る、こんちゃん、この方はシングル全盛時代からのお付き合い

P5081197.jpg

続きまして初参加の 65番車

P5081195.jpg

モンスタークラスにエントリーするもサーキット側から断られましてモンエボに鞍替え、でも仕様はモンスターのまま?

で、そのスタッフ一同

P5081196.jpg

その傍らでしんちゃんの奥さんをナンパ中の背後霊 K君?

P5081199.jpg

では、よういドン

P5081200.jpg

また次回頑張りましょうね

ドーバー1初参加の#36、やっさんデビューウインおめでとう御座います

そうそう首都高でなんか落ちたような気がしたのは

P5091209.jpg

サイドカバー君が行方不明になっておりました。









先日オークションで手に入れました750刀エンジン、昨年作りました 73mmピストン以上の可能性を探す為

ジャンク扱いでしたが安かったので買ってみました

P4231167.jpg

この手のエンジンの場合まずプラグを外しましてクランクを回してみます、見事にクランクの動きが怪しい、では分解開始

インテークのロッカーアームは良しと

P4231169.jpg

排気側に見た事の無いロッカーアームが付いてます、潤滑の為と思われますスリット入り

P4231170.jpg

カムシャフトもロッカーアームも思いっきり齧ってます

P4231171.jpg

まだクランクの動きがおかしいのでシリンダーヘッドを外し#1と#4の上死点確認しますと#4低い位置にいます

#1に対して#4の位置が合わない場合、理由は一つ、シリンダー外してカーボンの位置確認しますと#1

P4231172.jpg

に対して#4

P4231173.jpg

#1コンロッド

P4231174.jpg

に対して#4コンロッド

P4231175.jpg

素晴しい光景です、折れたのちぎれたコンロッドは散々見ましたがこんなのは初めて見ました

ここまで来てクランクもコンロッドもスムーズに回りますのでクランクは生きてそうです

シリンダーのカーボンの状態をみますとこの状態でかなり走ってたと思われます

記念にオブジェとして飾っときましょうね。











| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2016 Piston Magic, All rights reserved.