先週からの続きです、今回はヘッドを載せる前に上死点合わせをしまして

P2261109.jpg

最近この上死点の合わせ方に問題のある方がいらっしゃいまして昨日このFX-1を使い講習会を実施、詳しくは後日に

オイル焼けしてますリフターもバフ掛け、びふぉあー

P2271113.jpg

あふたー

P2271114.jpg


今回もヨシムラST-1、楽勝?のはずがバルブタイミング合いません???、最近このトラップばっかしですが

バルブタイミング測れないヤツは組むなってか?それが正しいかも

ヨシムラの取り扱い説明書にもボルトオンの文字は見当たりませんでしたとさ

P2281121.jpg


フライス空いて無いしで、今回は秘密兵器その一投入

P2281123.jpg

ヨシムラ指定を無視しましたパワー重視のオーバーラップ広めではい、終了、これラクチンですね、次回より採用決定

P2281122.jpg

補記類付けて完成、ここで秘密兵器その二投入

P2291125.jpg

この黄色のテーブル対荷重 300㌔、高さ 92センチまで上がりますので高さを合わせてそのままズリズリと移動

P2291126.jpg

次回はこのテーブルを使いまして組んでみましょうね

今回組みましたピストン、左 58mmストローク用 70mm、893ccになります、右、Z1/マークⅡ用

P2291127.jpg

なのですがZ2やFX-1に70mmを組むケースほとんどありませんでしたので良い数字が拾えました

圧縮も 10.9:1取れるのを確認できました、これでそれなりの数字が狙えます、気合の入った頭

P2291128.jpg

これで次回圧縮 11.0オーバーの形状に改めます、高いのを落とす分にはどうとでもなります(一部例外あり)

ですが最初から低いやつを高くは出来ません、そこまで要求される時代では無いのは承知してますがごく一部の人たちの為です

その為にはバルブタイミングが重要になりますので手は抜きませんよ。


業務連絡

お客様へ赤丸部にクラックと割れがあります、取りあえず走る上でさしたる問題はありませんが折をみて新品に交換して下さい

P2291124.jpg









スポンサーサイト

少し予定が遅れてますが着々と進めています、FX-1

P2241102.jpg

ご要望にお応えしましてオイルパンもガンコート、750刀と同じ色

P2251104.jpg

エンジン台を付けましてエイヤーとひっくり返します

P2251105.jpg

取りあえずここまで来ました、最近ピストンリングに爪が負けてます

P2251108.jpg

もう少しで御座います








最近の変り種依頼品、GPZ 1,100シリンダー

P2221105.jpg

上はスタンダードボアでの依頼、下はレースに使うでかい仕様、

燃焼室容積もZと違いますので圧縮上げるにはボアを上げるしかありません、その分シリンダーに余裕がありますが

その分ライナーが分厚くなりますのでかなり重くなります

ピストンはノーマルが重く作られてますので、余裕です

P2221107.jpg

皆さんの夢をどこまで形に出来ますか楽しみです











初めての刀の 887仕様が終わりましたのでお次の準備 FX-1、ガンコートの下地作りのウエットブラスト、染み一つありません

P2201102.jpg

ネジ部の掃除は大変ですがこれだけ綺麗に為りますと気持ちが良いです、後は組むだけです

その傍らで加工終了の別のヘッド、昔はバルブもピカピカにしたもんですが、最近ほとんどしませんね

やれって言われればやらない事も無いですが

P2201103.jpg

このヘッド Z1ですが燃焼室容積 37.0ccもありますね、圧縮 11.5:1の要望ですが何とか為るでしょう

結構強力な仕様になりますので心して立ち向かって下さいね

このヘッドの相方、ボーリング終了

P2201104.jpg

残るはホーニングのみです、もう少しで完成です。






ベースガスケットで手こずりました刀 750、0.8mmのベースガスケットを付けましてシリンダーを被せます

P2091090.jpg

予定通りの位置に来てる事を確認しましてシリンダーヘッドをオン、お客様より用意して頂きましたヨシムラカム

P2131103.jpg

取り説には 1,100と750用と記してありますが、さてさてどうなります事やらとバルタイ測定

P2101097.jpg

はい吸入側、しっかりズレとります、排気側は良い所に来てますので吸入側のみ長穴加工、二箇所ですので手とヤスリでゴリゴリ

P2101096.jpg

再度組込み、合わせますとこの位のズレでした

P2101098.jpg

750に組まれる方、覚えといてください、何時見てもステキな穴

P2131104.jpg

長穴の吸入側のみご覧のようなマーキングしてますので、何時かバラス時の参考にして下さい

P2131105.jpg

最後に頼み忘れてました優れ物のワッシャーとロックナット付けて適当に締めて完成

P2151107.jpg

このワッシャーとナットGSにも使えます優れ物です。

今回初めて4バルブ刀をやってみて思った事

ライナーの外径を検討すればケースボーリング無しでなんとかなりそう事、排気量が 887ccを考えますと

組合せ方次第ではかなりのポテンシャルを秘めてますね、完全に2バルブのGS 944の上を行きます

とんでもない名刀になりますよ、こんなエンジン大好きです、刀の750欲しくなって来ました。









昨日芯だししましたクランクシャフトの相方、1,100 刀のミッション、((ひ弱なプレスで分解出来ないのでお願いします)) と

カウターシャフトの外側、2速ギヤー10トン位掛けないと外れません、動いた瞬間、バキッーと凄い音がします

この2速を外せばバラバラで、構成部品たったこれだけです至ってシンプルイズベスト

P2141102.jpg

外しました各ギヤー、こんなや

P2141103.jpg

P2141104.jpg

P2141105.jpg

P2141106.jpg

筑波のレースに使ってますのでこんなのばっかりです、がカウターシャフトを除けば全ての部品揃います

ギヤー抜けの症状のある人、今の内に部品買っといたほうが良いですよ

1速以外新品に変身しました。

P2141108.jpg

明日の便で送りますね。












先日分解しましたMK-Ⅱクランク芯だし終了

P2131103A.jpg

続きまして 1,100刀クランク

P2131108.jpg

#1、#3と#2、#4の位相のズレがあります、意外と根性ありました、刀名物のピン溶接

P2131111.jpg

これがある以上位相ズレの修正は不可能です

おまけのシリンダー

P2101094.jpg

ライナー二本のみ残っておりますが、全部外して送って良いですよ

この時期ストーブに乗っけとけば簡単に外れます良い子ですけどね?












先週からご案内してましたSRX400用 89.5mmピストン、予定以上のご注文頂きましてありがとう御座いました

金額も予定より安く出来そうですので今暫くお待ち下さい。



さて話は変りまして、中古のオーバーホール済みマークⅡを手に入れられましたお客さま、

0.5mmオーバーサイズピストン組んであるのですが、振動と油温上昇でお悩みでしたので

先日エンジンのみお預かりしてまして、昨日お客様立会いにて分解の予定でしたがお客様遅刻にて勝手に分解


P2111099.jpg

ヘッド分解、ライナー引っこ抜き状態でやっと到着されましたのでシリンダーから上の部分の問題点を説明、確認して頂きました

内容は加熱後シリンダーを持ち上げたらその場に居座りましたライナー、ガタのあるガイドなど等

で本日バラバラにしました、組まれて3.000㌔走行ですので綺麗です

P2121102.jpg

問題のシフトフォーク、ミッション

P2121103.jpg

P2121104.jpg

P2121106.jpg

これと言って問題有りません、クラッチハウジングも大丈夫ですがクランクシャフトが少し

P2121107.jpg

曲がりが大きいです、これでゆっくり眠れますかね?






昨年数がまとまりませんで断念しましたSRX 400用 89.5mm作ります

P3120581_20160205195925c0e.jpg

今回はご注文分は作ります、詳細は当社 HPお問い合わせか電話にてお願いします








昨日も来客が有りまして、その後にこやつを探すのに半日?一日が終わってしまいました

P2031072.jpg

昔々のヨシムラ刀750用 70mm対応ガスケットセット、このベースガスケットが 0.8mmでして、必死に探しました

しかし内径は小さいので拡大します、しかしコンパスなる物を持ってませんのでケガキ用コンパスにインクの芯をワイヤリング

P2031074.jpg

ケガキ線を入れて

P2031075.jpg

ここまで来れば完成したのも同然

P2031077.jpg

次に登場しました金きり鋏、ステンレス用で刃が曲がってます

P2031078.jpg

後はラインに沿ってチョキチョキと、はい完成

P2031079.jpg

シリンダーに乗せまして確認

P2031080.jpg

この鋏、ヘッドガスケットの内径が小さいときに内径を拡げる用でステンレスなら 1.5mm厚なら簡単に切ります

ヘッドガスケットが作れない時は随分活躍してくれました

これで 0.8mm厚のベースガスケットが完成しましたが、これを持ってしても圧縮が 12.0:1ほどありますので

ピストンの頭を加工します、ビフォアー

P2031085.jpg

アフター

P2031086.jpg

これで圧縮 11.2:1です、 4バルブエンジンですから 2バルブより少し高めにしときます



業務連絡

もっと低目をご希望でしたら早めに連絡下さい。









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2016 Piston Magic, All rights reserved.