ライナーの加工とシリンダーの加工が終わりました

PA280996.jpg

早速ノックピン付けて被せてみます

PA280989.jpg

取りあえずピッタリ付いてます、ひっくり返します、#3と#4側

PA280990.jpg

#3側スタッド部でクリアランス 0.5mm位です

PA280991.jpg

#1と#2側も同じ位でしたのでGS1000の場合あまり余裕がありませんでした

意外とギリギリに作られてたのですね、その分スタッド位置が同じGS750は少し余裕がありますね。







スポンサーサイト

GS1000の 73mmピストン御買上げのお客さまよりシリンダーが送られてきました

ライナー交換希望との事ですので、ライナー外径、78mmのGS944のシリンダーをダミーケースに被せてみましょう

PA240965.jpg

若干隙間がありますので完全に干渉してます、判り易いように光明炭の付いてる所、ライナーの当たった跡が見えます

PA240981.jpg

PA240982.jpg

この位ならケース削るが手っ取り早いのですが今回のお客様はケース無加工希望ですのでライナーの寸法替えます

このライナー本来 Zの73mm用ですのでまず全長を替えます

PA280985.jpg

圧入部はそのままでケースに入る部分の径を落とします、悲しいかな刻印が消えます

PA280986.jpg

シリンダー高さが変わりますので同時に合わせます

PA280987.jpg

次にツバの外径を落として完了です

PA280988.jpg

これで無加工ケースに入るはずです、たぶん?









この夏に手に入れました予備エンジンですが、スズキのシルバー塗装が中々厄介な代物でして

当初はウエットブラストのみで行く予定でリアライズの道岡さんに送ったところ

((一度やらしてみて))とのお言葉、じゃあ後は宜しくネで出来上がってきました

PA050982.jpg

PA050983.jpg

PA050984.jpg

PA260983.jpg

今と為っては比較できる物が無いし、これがスズキのシルバーと思い込めば良いだけですし、合格です

一号機では全て塗装しましたが今回はカバー類はバフ仕上げ、施工先は何時も綺麗に仕上げてくれます根岸研磨さん

PA130954.jpg

PA130955.jpg

今回はあえてビカビカにしないでほどほどに仕上げて頂きました

ガンコートもバフ仕上げも実際お客様に見て頂きましてオーバーホール時の参考にして頂ければ宜しいかと思います








Zのご依頼は相変わらず引っ切り無しに来ますが、最近 GSのご依頼が増えて来てます

先日作りました GS1000用 73mmピストンを購入されましたお客様よりシリンダーが送られてきました

このお客様は最初からライナー交換ですので早速外します、先日のZ1000の動画みたいにシリンダー持ち上げただけで

その場に居座る事は無かったのですが?

PA220953.jpg

ライナー表面、光ってますね

PA220954.jpg

そうこれがオイルまみれになってますライナーです、完全に溜まってます、当然シリンダー内壁にもたっぷりオイル付いてます

PA220955.jpg

これだけオイル付きますと綺麗にシリンダー下面が写りこみます

PA220957.jpg

動画をご覧に為られましたお客様よりのお問い合わせ折には、お客様には説明しておりますが 

Zに限らずGSも刀も当時の空冷エンジンはライナー交換を前提にしないと駄目な時代に為ってきましたね








中々手が付けられません我 D1、今年中にはと思ってましたが???です

もしかしたら出番が来るかもしれませんスペアーヘッドの確認をしましょう

得体の知れないヘッドの割にはバルブガイドのガタも無くバルブの段付も有りませんのでシートカットして

P9150861.jpg

少し当たりが広いので後日修正するとしまして、まずは容積確認

P9150857.jpg

50ccの注射筒にオイルをいれまして、ジャストに合わせて

P9150858.jpg

一気に入れます

P9150859.jpg

結果、34.3~.4ccってところでしょうか、35ccは入りませんでした

P9150860.jpg

修正面研すれば 34cc以下になりますので別の用途を考えましょう

やはり一つ一つの固体で違いますね。








刀 887cc仕様一号車、加工の終わりましたの専用ターカロイ松を圧入しましてクランクケースと合体

PA150957.jpg


もしかしたらそのまま干渉しないで入ったりしてと淡い期待を込めてノックピン付けて合体

PA150952.jpg

入りました?((やったー))と確認しますと、4番側

PA150953.jpg

あと少しです、1番側は

PA150954.jpg

あと5mm位入りませんので上からコンコンと軽く叩いて取り外し、ケースを確認

4番側

PA150955.jpg

1番側

PA150956.jpg

これで当たる位置が判りました、横方向のみで前後方向はクリアーしてます

削る量も僅かですので加工専用治具の製作を止めて手削りで行きます

今回のターカロイ松 74mmまで対応出来るように作ってますので 73mm専用で作るとケース無加工で行ける可能性大ですね

スズキさんのノックピン位置がまったく同じならばの条件付きですが?無理ぽいです

これでまた一つ別の可能性が発見できました、めでたし、めでたし。








以前 GSX750E用 73mm作りました折に検討しておりました 1,100用 73mm作ってみました

一部のお客さまより(( 74mmの1,135ccのパワーも要らないので耐久性重視のノーマルに毛の生えた仕様))が欲しいとの事

現実、当社の74mm 1,1.35cc仕様ですと意外とパワーがでますので前回に出来ないのも事実でした

PA130953.jpg

圧縮は 10.5:1~9.7:1でリング/ピン/クリップ/ヘッドガスケット/ベースガスケットのKITで価格は143,000(税別)です

ノーマルと比較してもこの軽さピストンピンはノーマルの 66.5gから46.5gの一本で 20gも軽く

ピストンと合わせますと 64.6gも軽くなりますので振動が激減しますので快適なツーリングができるでしょう

PA130951.jpg

時代と共に要求される物も変化してきます、可能な限り対応できますよう頑張ります



以前お知らせしました GS750用 69mmの価格は 140,000(税別)に決定しました、此方はヘッドガスケットとベースガスケットは

付属しませんのでGS1000の純正を使って下さい。








今まで Z750GPやGPZ750Fに組んできました 855KIT,やっとゼェファーが完成しました

P9210892.jpg

使うカムシャフトはヨシムラの最新型、バルブタイミング表示が違うのも今回の数字を元に訂正して貰いましたので

次回のロット分からカムスプロケットを長穴加工しなくても組めるようになるでしょう

P9210894.jpg

中々立派な綺麗な穴開いてます、最初は穴なんか無くてもと思ってましたが手に持つとこの軽さ、

重いよりは軽いに越した事はないです、いずれこれが標準になるんでしょうかね

P9210893.jpg

相変わらず各気筒の精度は非の打ちようが無いです

6速ミッションとの組み合わせが楽しみです。







久々の1,100刀の芯だし、曲がり確認、一番低い所を 0に合わせ

P9300963.jpg

P9300964.jpg

最大値を確認

P9300965.jpg

P9300966.jpg

何時もの銅ハンマーでガツンガツンと修正していきます、最終的には 0.02までしか出ませんでした

ローター取り付け部のテーパーはしっかりしてました

P9300967.jpg

以前ここがギタギタでクランクシャフトを捨てた事があります

位相のズレが僅かに有りましたがピンをガッチリ溶接してありますので修正出来ません

この位は許容範囲でしょうね、刀のようにしっかりピン溶接されてるクランクシャフトでも曲がりますし叩けば修正できます

別の所に問題有るのも事実ですがそこはどうにも為らないのです。







本当は944を組めば済むだけの話だったのですが944用一号機に使えない部品がありまして、そんなこんなで

二号機エンジンを手に入れました所、中々の当たりエンジンでした、944を作るには中々手が掛かるのも事実ですので

ここは一つ二号機も手に入った事だしGS400の件も有りますので作ってみました

リセス位置は944と同じにして何処まで圧縮上がるかと思いましたが総排気量が小さいので中々上がりません控えめに行きます

ノーマルキャブとノーマルカムでマイルドな仕様にしましょうかね?キャブは後で替えれば済みますし

カムは昔のカムだと扱いづらいし一から作るとなると大変ですからね?

PA050975.jpg

944の73mmより頭立派ですが、圧縮 11.0:1ギリギリです、ノーマルカム前提ですと10.5:1位でも十分かと思います

PA050976.jpg

目方はノーマルの183gに対してこの数字で上がりました

PA050981.jpg

ノーマルと並べますと

PA050977.jpg

昔のヨシムラ69mmと並べて

PA050978.jpg

今回は気張らないで扱える仕様でオイルクーラー無しで油温も上がらないような仕様ですかね

忘れてましたが最近GS750より中古価格が高い?GS400にも使えます、バルブも同じです

後は燃焼室の確認のみです、気になる方はお問い合わせして下さい









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2015 Piston Magic, All rights reserved.