昨年作りまして在庫切れになってましたZ1/Z2用ピストン完成してます

P6220744.jpg

前回Z1用は圧縮 12:1クリアーしたのですがマークⅡに組み合わせるとクリアー出来ませんでしたので頭の仕様変更しました

Z2用も前回 11.0:1ギリでしたので此方も頭の仕様変更しまして 11.5:1をクリアーしました

P6220745.jpg

そんな圧縮要らないと言う声は重々承知して居りますが、高いのを落とす分にはどうとでもなりますが

低いのを足す事は不可能なのです

P6220746.jpg



P6220747.jpg

前回の仕様をストリートでお使いの皆様より絶賛して頂きましてありがとう御座いました

5月のテイストでもシェイクダウンでコンチの2CRのグリッグを上回り芝刈りさせてしまいました

本線でのトップスヒードの速さを見て確証致しました、最強の 73mmだと思います

Z1もZ2も圧縮 10.5~10.6位までは落とせますので気負は無くても普通に乗れますよ

ピストンリングは昨年作りました最新型、ヘッドガスケットはメタルで T1.05mm、ベースガスケットは T 0.8と 1.0

ピストンピンは 38gの軽量仕様です、Z1 11.5:1仕様でピストン/ピン/リング/クリップの合計めかた 245gです












スポンサーサイト

とあるお客様よりの依頼で取り寄せてみましたアルミの丸棒、本当はパイプが欲しかったのですが無い物しかた無いです

P6160727.jpg

T6処理品なのでドリルを使っての穴あけが至難の業、でも開けない事には進みませんのでネチネチと格闘

4回に分けて40mmの穴あけ終了、ここまでくれば中ぐりホルダーが使えます

P6170727.jpg

P6170728.jpg

後は一回で4mm単位で拡げて行きます

P6170729.jpg

出て来る切粉は普通のアルミとは違い繋がりません

P6170730.jpg

昔使ってましたパイプ材と同じ切粉です、これで無いといけません

取りあえずここまで広げて終了

P6170731.jpg

外径は暇な時に加工するとしまして、最終的にどうするか検討します

P6170732.jpg









今年SRXを680から660に組替えましたお客さまが大工さんでしたのでお願いして棚を作って頂きました

もう少し低くしたかったのですが頭ぶつかってしまうので断念、大人二人乗ってもビクともしません

奥にもう一つ作って頂き、バイクを一台押し込みました

P6220749.jpg

これでだいぶ広くなりましたのでフレームの組立もやり易くなりました

組立を見てますとさすが専門家です、大工さんありがとう御座いました。











無事に 8歳になりました、立派なおばばです

P6200735.jpg

懲りもせず熱いさなか日光浴に勤しんでおります。







只今お預かりしてますマークⅡヘッド

P6220739.jpg

駄目でしたヘッドカバー締め付けのネジ部、削り落として溶接、肉盛り、面だし、ネジ立てで修復しました

ガタガタのバルブガイド引っこ抜いたら 1mm以上もオーバーサイズでした

P6220748.jpg

おまけにバルブガイド、受け部の打痕

P6220740.jpg

P6220741.jpg

P6220742.jpg

なのでヘッドの穴もガタガタ、ガイドをかしめる目的なのでしょうかね?良くぞクラック入らなかったもんです

おかげでマシニングでの穴加工などなど大掛かりな修復作業となりました

一つ判った事はヘッド側にクラックさえなければ、バルブガイド 1mm以上のオーバーサイズは可能だと判明しました

大事に使って下さいね。


追伸

SRX400用ピストン製作の件ですが意外と要望が少なくすぐ製作とは行きませんがいずれ何とかしようとは思ってます

ごく少数のお問い合わせの方には追って連絡致します。












前回作りましてから早いもので5年が経ちました、昨年あたりから再製作の要望がチラホラ出ております

そこで本当に必要とされてるお客様がどれほどいらっしゃるか実態を確認したいのでご協力お願いします

前回のピストンはボア 89.5mm

P3120581.jpg

P3120582.jpg

P2180565_201506191825470a1.jpg

な感じになります、ヘッドガスケットの都合上前回と同じ 89.5mm、圧縮は 11.0~12.0:1の仕様で

ピストン、ピン、リング、クリップ、ヘッドガスケット、ベースガスケットのKIT内容になります

ある一定の要望が有れば作りますが、要望が少なければ高くなりますので作りません

現状で問題を抱えてる人、将来の為欲しい人は当社ホームページお問い合わせにお願いします。















ここの所行ってませんでしたので不二雄さんところに茶飲みに行ってきました

受付けロビーに陳列して有ります各種サイレンサー

P6150718.jpg

私、これ好きです、カコ良いですね

P6150719.jpg


本題は最近、ヨシムラのカムシャフトを組むに当たっての表示がおかしいとか?

こんなパーツが欲しいとか、この車種のパーツは動かない、など等の情報交換?

と、現在開発中のGSカムに対する要望?ここ今まで不二雄さんが嫌がって部分ですが

ちゃんと説明しました所、快諾して頂きました、これで一つクリアー

で、GSのカムはと言いますと、こんな感じです

P6150720.jpg

しっかり以前のまんまでしたが、この場所に鎮座してると言う事はこれから粗削り工程に入るらしいです?

粗削り前のCB750Fカムシャフト、問題のタコメーターギヤーも全てヨシムラ社内で加工出来るようになりました

P6150721.jpg

一山粗削りするのみ5分位掛かると担当が言ってました

さらにNC旋盤の足元に加工途中のCB400F素材、先日発売になったばかりなのですが、即完売の為

第二段の準備中でした

P6150725.jpg

加工前の丸棒がゴロゴロしてまして完全に軌道に乗ってますね。
















先日のシリンダーの相方のZ1のケースボーリングです

P6130717.jpg

此方はいつも通りに問題なし

P6130718.jpg

ところが此方のケース

P6130719.jpg

何時もと少し違います、削れ方が左に寄ってます?

P6130720.jpg

下手人はケースとシリンダーの位置決めのノック穴

P6130721.jpg

完全にズレてます、40.年前の加工ですので致し方無いのでしょうね。










お客様よりライナー外された状態で送られてきましたZ1シリンダー

P6130722_20150613162112f3a.jpg

久々の周り止め、いもネジ仕様です

P6130723.jpg

P6130724.jpg

ホンダXR250シリーズもこうなってましたのを思い出しました











昨年の大会で5位だか6位になり、勢いでオーストラリアの世界大会まで行ってしまいました

東海大学の4年生(右端)S君、2年生のエンジン担当を引き連れていらっしいました(左のお二人さん)

P6060706.jpg

今年メインの3年生は昨年の仕様を煮詰めて行く事になり、来年メインの2年生達はターボチャージャーに挑戦することになり

それに向けての質疑応答とご相談です

で左の女子が担当で予定を組んでいきます、この女子中々理解してる上に旋盤使えるそうで、役に立ちそうです

そして乗って来た女子の愛車、1975年式

P6060707.jpg

ボンネット開けると、オヤオヤ?

P6060705.jpg

中々のマニアです、当然マニュアル

P6060709.jpg

当時としては日本車ばなれしたカコ良いです、大事に乗ってね


で、本題は来年の事とは言え、年内に全てを作り年明けには走り出す予定です

また、頑張ってみますかね。














| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2015 Piston Magic, All rights reserved.