GSX750E/刀用 73mmピストン、SBS西鎌倉さんの依頼で作ります

P5290702.jpg

P5290703.jpg

前回作りました1,100刀用 74mmピストンがご覧の目方ですので 170g位で上がります

P5290704.jpg

P5290705.jpg

SRXやZ等で当社軽量ピストンを経験されてますお客様には理解されてますが

ピストンの目方が軽く為る事のメリットしかと見届けて下さい。

今回は73mmでライナー打替の仕様ですが、いろんなお客様の意見をお聞きしまして

来年のどこかでボーリングのみで行けるサイズをやります。





スポンサーサイト

コンロッドの加工も終わりましたのでメタル合わせを行います

P5250702.jpg

この作業も中々面倒で以前コンロッドの内径とクランク外径とメタル厚みから行けないと思考錯誤しましたが

クランク外径は良いとしてコンロッドは締め上げると新円が出ないしメタルの厚みは場所により変わるしで

結局、プラスチックゲージ潰しての測定確認しか無いとの結論に達し毎回ちまちま計ります

#1と#4 051辺りでクリアー

P5250703 黒 1

P5250704 黒 4

P5250705 茶 3

#2と#3もクリアーなのですが

P5250707 黒 2

#3だけ茶色のメタルが着いてました、クランク計はほぼ同じでしたので試しに黒のメタルに交換、再度測定

P5250708茶→黒#3

ほんのわずかですがクリアランスが狭くなりますね、指定では0.036~との事ですが狭いの嫌いですから

#1、#2、#4は黒で#3のみ茶で行きましょうね。

SRXの全国ミィーティングに行って参りました,SRXも誕生から30年、立派な旧車になりました

先日シェイクダウンの終わりました最新型660のたー坊さんと(早起きしたく無いので高速で行きましょう)とお誘い

先導は私、パンダちゃんいたら、たー坊さんを生贄にして逃げる算段?あっと言う間に富士川SAで一服

21093177_2156678893_170large.jpg

(たー坊さん、拝借)

久々の富士山,無事に帰れますように,なまんだぶ~

P5230658.jpg

何事も無く目的地ヤマハコミュニティープラザに到着

P5230679.jpg

受付を済ませ見学、ツーリングに筑波のシングルレースにヨシムラ時代に部品を作るきっかけの思い出

SRが成功したので勢いでSRXの開発に繋がりました良い時代でした、今はそれらを更に進化させて

さらに良い時代になりました

P5230666.jpg

この二台散々ケッチン食らってキックの仕方を教えて貰いましたね、今でも右膝の靭帯痛むのこの二台の性です?

P5230671.jpg

P5230672.jpg

今でも色あせないお宝

P5230677.jpg

皆さんのSRXを見てますと 3月に完成しました497二号車、大変満足されてるとの事で一安心

P5230684.jpg

P5230686.jpg

マスラーも面白いのが付いてますね、今度は箱根でお会いしましょうね

日本各地のお客さまも快調にに走ってる、との事でなによりです

そして偶然にも神戸の1JK、長野でnakamuraさんを撃墜した最新型???660一号車、当社のホームページ担当で御座います

その後、たー坊さんの白い最新型 660二号車、現在最速の?バブリー仕様???

その後ろの赤いのが私の486一号車、ノーマルキャブ貧乏仕様

50134726_2156870451_148large_20150527164508327.jpg
(ふじっこさん拝借)

あまりの汚さにブラストしましたシリンダーとヘッドは健在でした

P5230695.jpg

参加台数 自走 83台、積載 1台 参加人数 100人位???

50134726_2156871758_16large.jpg

(ふじっこさん拝借)

記念の写真を撮ってくれました,SRXの広報担当、ふじっこさん、お疲れさまでした

P5230701.jpg


次回、またお会いする日まで安全運転でバイクライフを楽しみましょうね。


追伸
天国の佃さん、代わりに行って来たよ、見守っててね~。






ゼェファー750のコンロッド加工

P5190663.jpg

小端部の幅を左右から1.5mmづつカットします、理由はピストンボス内側に当たります

P5190664.jpg

P5190665.jpg

何でこんな面倒な事を選択したのか?ノーマルの幅がピン径に対して広すぎるので、ここをカットして

ピストンピンの短いのを組み合わせて要の往復質量を軽くしたかった訳とピストンのサイドアールをベストの位置に

持って行きたかっただけです

P5200668.jpg

ここの形状はいつも悩みますが、ピストンとピンを優先して、余裕のあるコンロッドをピストンに合わせる方法でした。








バフ研磨の名人、根岸研磨さんにお願いしてましたD1のカバー類が上がってきました

P5170658.jpg

P5170659.jpg

P5170660.jpg

我社にもバフ有るんですがパワー無いし面倒なので専門家にお願いするのが正しい選択です

出す前は結構ボロでしたがさすが根岸さん、良い仕事してますね~








じきにガンコートから帰って来ますのでカムスプロケの長穴加工でもとサーキュラテーブルをセット

P5180661.jpg

分解時にノーマルのタイミング確認しましたのでヨシムラ指定との差を修正しまして一方向のみ広げます

この手のスプロケ、固定ボルトのフランジ逃げが有りますので意外と面倒です

P5180662.jpg

インテークはご覧のとうり早く為るようにエキゾーストは少し遅く為るように加工しました

後はバリ取りして出番待ちです。







先日の筑波で見かけました珍しい物、忍者用

P5100657.jpg

遂にローラーロッカーアームと専用カムシァフトを作ってしまいましたねリテーナーも穴あき軽量仕様のシム式

以前から(やるぞ)とさんざん不二雄さんから聞いてましたが、ついにですね

これぞヨシムラにしか出来ない執念の力作ですね、巧く行く事を期待しましょう。









お待たせ致しました刀の74mm準備でしました、いまさらですがまずはノーマルとの比較

P5130661.jpg

基本的に頭の形状は2014年仕様と同じですが?

P5130662.jpg

裏は少し変えました

P5130664.jpg

左が2014年仕様、右が2015年仕様

P5130665.jpg

0.4g軽くなりました?

P5130666.jpg

0.4g軽くなりましたサイド、違い判りますかね、もう一箇所変更しましたが

それはお買いになられましたお客さんのみ教えます。

圧縮は 12.2:1です、変更可です。









前回、雨降ってキャンセルしましたが、今回はピーカンの予報でしたので行ってきました筑波

只今人気のモンスタークラス、立ち上がり重視の1200ccが主力の中で加速重視のスモールボアで

何処まで戦えるか?トップスピードはどうなのかの確認です、マシンは

P5100651.jpg

さてさて予選開始、シェイクダウンで手首負傷のままですが手負いの虎になるか、否か

P5100654.jpg

結果、予選二番手、現状をみれば十分でしょう、後は決勝、持ちこたえるか?

その間に色んな人たちと今後の打ち合わせをこなし(営業です)

久留米の番長にご挨拶、いつの間にか私のGSと同じカラーリングになってました

P5100655.jpg

何時も何時も遠い久留米からご苦労さまです、何時の日かお手伝いさせて下さいね。

で、モンスターの結果、何とか手首も持ちこたえ三位でした 

トップスピードも二位の川島選手と大差無い事が確認できましたのでホットしましたよ

次回までは怪我も完治するはずのでお楽しみです

カワサキ車が多い中スズキの刀や久留米の番長のGS等も早くなってきて楽しみが増えました

帰りに見かけました、貴重品

P5100660.jpg

これが発売された折、ピストンとシリンダー買おうとしましたが、値段聞いて諦めた記憶があります。











旧車の祭典テイストが10日に行われます、高崎のFZ友の会の依頼の品

P4100623.jpg

前前回、FZ750を手がけ、前回FZR1000を78mmでトライしまして見えてきましたので今回79mmでの挑戦になります

そうなりますと此方も気合が入ります

P4100624.jpg

重箱の隅をつつくように此処をつつけるようにレイアウト変更、このサイズでここの加工大変です

P4100625.jpg

結果前回の78mm仕様

P5080650.jpg

に対して今回の79mm仕様

P5080651.jpg

たった1mm大きくなるだけですがターカロイ松も作り直し、結構ギリギリです

今月中には終わらせますので 11月の祭典で狙ってください、無理の無い範囲でね

P5070650.jpg
















| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2015 Piston Magic, All rights reserved.