極秘に進めてました1,100刀エンジン、無事積み込み終了

PC230501.jpg

使ったピストンは此れ74mm 1,135cc仕様、道岡さんのガンコートは黒のつや消し

PC240504.jpg

最後の大鳥は Z1

PC190493.jpg

今年好評にてすぐ無くなりました 73mm 1,105cc仕様、道岡さんのガンコートは珍しいガンメタです

PC240503.jpg

Z1の73mmもZⅡの73mmも共に動いてますが中々バランスが宜しいみたいで尋常でない廻り方します

共に在庫ありませんので来春再度作りますのでチェックしておいて下さい、追ってお知らせいたします。

お世話に為った方、為らなかった方、ありがとう御座いました、来年も宜しくお願い致します。







スポンサーサイト

今年沢山お世話に為りましたZのヘッド、最後に為りましたポートも広げましたのでそれに見合う圧縮にしますね

PC110486.jpg

最後のヘッドはST-2カム仕様ですのでカム山がヘッドに干渉しますのでヘッド側を削ります

PC110490.jpg


PC110485.jpg

ここは本来ベースサークルを0.5mm小さくして作って頂ければ此処まで削らなくても良くシム調整も

具合が良いのですが?一度考え直して不二雄さん?

序にインシュレーターとポートの修正、現物を付けて指でナデナデしなが奥まで拡げます

PC150484.jpg

PC150485.jpg

バルブ突き出しからのシム調整も大方確認、修正面研しまして容積確認しまして

PC150483.jpg

ピストンを少し弄りまして圧縮 11.5:1は超えるかな~て感じです

使いますピストンは 73mmの 1,105cc仕様、先行型が動いてますので肝を冷やして頂きましょう。







今年作りましたZ1 73mmをお買い上げのお客様よりの依頼、クランクシャフト2本

まず一本目、筑波を走りこんだクランク

PC180487.jpg

かなり曲がってまして手こずりましたが

PC180488.jpg

オークションで手に入れたもう一本

PC180489.jpg

そのまま使っても差し支えないほどのクランクでしたが久しぶりに狙ってみました

PC180490.jpg

久しぶりにゼロが出ました、ベアリングのガタも無く、中々のクランクを手に入れて良かったですね








此処へ来まして珍しくSRX600のボーリング依頼がありましたので、先日お預かりしました3SXエンジン

お客様も(中身判らない)との事でしたので現状確認の為ピストンまで分解しました

PC220495.jpg

ピストンはワイセコ製スタンダードボアのハイコンプ仕様

PC220496.jpg

ピストンの頭にオイルが付いてますので念の為クリアランス測定、0.15mm???(スカートも小さい)

リング合口隙間 聞かない方が良い位の数字です

ノーマルボアでしたのでそのままボーリングまで終わらせました

PC220497.jpg

一つ問題と申しますか、これです

PC220498.jpg

分解時、カムスプロケットボルトはしっかり締まってましたので、何処かでピストン交換時に

締め忘れて走ってる内に緩んでガリガリっとやったんでしょう

このボルト、規定トルクで締まっていれば簡単には緩みません

カムジャーナル部も綺麗ですのでキズだけ均して行きましょう

残りは来年分解します。











先日以来の有りましたべこ(GSX750E)ピストンを作るに当たり一番の問題になりますヘッドガスケット

いつもこれの扱いで悩みます、これが無いとなにも出来ません

これが無いが為目標のボアに設定できない場合もありまして、ピストンKITを作るに当たり一番大事な物です

で、問い合わせしてましたガスケットメーカーさんより早速サンプルが届きました

結果、どんぴしゃりです

PC150481.jpg

取りあえずスタンダードボアで抜いて頂きました

PC150482.jpg

内径の抜き型は何種類もありますのでべこ、73mm用ヘッドガスケットは完成したも同じです

これで70mm用ヘッドガスケットを加工しないで済みました

あれはあれで意外と大変な作業なので極力避けて通りたかった訳で御座います

当社のベースガスケットも耐熱ガスケット材より一から作ってますので厚み違い、製作できますよ

こんな小物が、無ければ成り立たないし、いざ作るとなると意外と大変なのです。










お客様より送られてきましたSRX 600のクランクシャフト

PC160480.jpg

何やら右のネジ部に違和感が?

PC160481.jpg

新品のナットが付きませんよ

直せない事は無いのですがバラバラにするしか有りませんので

ナットの付くクランク送って下さいな



ともう一つ、こんなのが送られて来ました 3VN

PC160482.jpg

すっかり忘れてました、思ったより汚く無いです?










最近のZを取り巻く当時物に拘りをお持ちのお客さまよりお預かりしましたZⅡヘッド

通称、なごりヘッド

PC090480.jpg

一番嫌なM6スタッドボルト、慎重に外しますが一本折れました

PC090481.jpg

折れたボルトは名人の手で取れましたが他にも色々問題あります、どうしたもんでしょうかね。

構想二年でやっと重~い腰が持ち上がり、べこピストンの依頼が来ました

通称、べこ (おら、べこ飼うだ)の牛では有りませんよ、隠れた迷車、いやスズキさんの名車

GSX 750Eで御座います、遂に来たか、いや、やっと来たかの思いです

当初の予定より排気量が大きく為りますのでクランクケース拡大が必要になりますが

ライナーも短くなりますので手削りで行けるかもしれませんので、頑張って下さいね

PC110483.jpg

ライナーを引っこ抜いて現物より各部の残り肉厚を測って行きます

結果、余裕を残し、依頼主の要望により 73mmに決定しました

PC110484.jpg

この手のピストンを作る上で一番問題になりますヘッドガスケットですがこんな物が存在します

PC110491.jpg

当初これをそのまま使える仕様でしたが、拡げれば使えますし数もありますし基本的に同じです

PC110492.jpg

とは別の方法も検討、確認中で御座いますので大船の乗ってて下さい

詳細に付きましてはもう少し詰めないといけないのでしばしお待ち下さい





これは私のお宝のE4ヘッド

PC110493.jpg










かなり以前に富士のレースに使いたいとの依頼で作りました、Z 1,100用 73.5mm

PC010477.jpg

どこか用の73mmよりはるかに頭高いです、実測値で 12を超えてたような?

PC010478.jpg

天井裏、ここ汎用フライスとボールエンドミルでの手送りです

PC010479.jpg

この時も 8個作るのに 3個失敗しましてオブジェになりました、良い思い出のピストンです。






只今お預かりしてますZ1シリンダーベースガスケット面の面研及びライナー圧入部加工後

ライナー圧入終わりましたシリンダー上面の状態です、フライスに固定されています

#1側より

PB300469.jpg

PB300470.jpg

PB300472.jpg

このままダイヤルゲージを走らせ低い所を確認します、センターは 0.02mm下がってます

PB300473.jpg

#4側

PB300474.jpg

PB300475.jpg

PB300476.jpg

先に上面を基準にして下面を加工してますのがどうしても上面の低い所は拾いませんので

0.01~0.02mmのばらつきは仕方ないでしょう

このままでも使えますが圧入しましたライナーが出っ張ってますので此れを消します

これで均一な面が出来上がります、これでシリンダーの高さが決まります

前出の寸法指定の場合などは上面を加工してから仕上げ代を決めて下面を決めて行きますので

何回も何回も研磨する必要が出てきます、シリンダーヘッドも修正面研しますので

ガスケットの密着は完璧ですね

加工する側の立場としては意外と大変ですが、組む側の立場としては避けては通れない部分です。














| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2014 Piston Magic, All rights reserved.