昨年ご好評頂きました75mmピストンを組み込むますZ1-Rの分解

走行距離4万キロ位、それなりのカーボン

P4210203.jpg

軽く掃除します

P4250207.jpg

純正0.5mmオーバーサイズの70.5mmが入ってましたが吸入バルブが当たってました

P4270209.jpg

がバルブの曲がりはありませんでした

最後に面白いもの発見、1000Jのクラッチアッシーが付いてますが

P4270208.jpg

最後の一枚、違う所に居ますけど

裏技ですかね?


追加

1000J/R専門店のTOP ENDさまより

((ジャダー防止の為、最後の一枚はずらして組めとマニュアルに書いてあるそうです))

が((両方試したがまったく違いが判らない))とのアドバイスを頂きました

ご相談のお客さま参考にしてください。
スポンサーサイト

何回も言ってます((ダブルナットで駄目なら手をだすな))

ご存知SRXのヘッドスタッドボルト、パイプレンチで強制的に折ります

新ためてM8のネジ立てて終了

P4210204.jpg


ただ今お預かりしてますFX-1のヘッドカバーボルト

P4200197.jpg

一見何事も無いように見えますが、トルクが掛かりません

ようく見ると

P4200198.jpg

ネジ部付根下が細くなってネジピッチも変ってます

拡大して見ると

P4200200.jpg

完全にネジが伸びて切れる寸前でした、この位置で切れると厄介な事になります

うまく掴めれば良いのですが掴めなかったらさあ大変です、なんてたって16本有りますからね


お客さまに確認しましたら社外品のボルトでした

完全な外国製のバッタ物です

ここまで伸びたボルト初めて経験しました

安物買いの銭失いにならないように気をつけましょうね。

GS944を作るに辺り問題に為りましたのがピストンKITを構成するピストンリング

これをどうした物か?

当初74mmのリングは持ってるので74mmで行くか?でも74mmだとヘッドガスケットを拡大加工しなければならず

GS1207の時を考えれば避けたいし昔の73mmリングは補修分しか残してないし?

検討の結果、時間的に余裕が有るので73mmピストンリングの新作に踏み切りました、

依頼先は世界のリケンです

P4130200_201404181628594e4.jpg

リケンさんからはトップ1.0mm セカンド1.0mm オイル2.0mmで十分でしょうの提案も却下

あえて下記の寸法にして頂きました

トップリングはガスシールと耐久性確保の為厚さ1.2mmの膣化処理

セカンドリングも同じ目的で厚さ1.2mmのメッキ処理

オイルリングは通常、組立て厚さ2.5mmを2.0mmに設定

トップリングとセカンドリングは同じ厚さ処理の仕方が違うので見れば判りますが

P4160204.jpg

初めて見る人には識別が難しいのでここで説明しておきますので今回ピストンKITお買い上げのみなさん

下記の部分をコピペしておいて下さいね

トップリングのRの刻印

P4160206.jpg

対してセカンドリングのRの刻印は字体が大きいです(実物みれば判ります)

P4160205.jpg

それでも判らない時は拡大鏡でセカンドリングの断面を見て下さい1度30分ほどテーパーに為ってます


この73mmピストンリングを新作した事により久しく廃盤扱いでした皆さん熱望の


Z1/Z2の73mmが復活する運びに為りました、8月に製作します。






オーストラリアからいらっしゃいましたマイケルさん

日本語たっしゃです、ピストンの事でご相談にいらっしいました

熱烈歓迎のもも

P4170198.jpg

お帰りの折はなごり惜しいももなのでありました

P4170199.jpg

お待たせいたしました、GS944用73mmピストン完成しました

P4160197.jpg

何度も変更して決定しました頭

P4160199.jpg

ノーマルピストンとの比較

P4160201.jpg

ヨシムラ69mmとの比較

P4160202.jpg

単体目方

P4160203.jpg

ちなみにノーマルピストン183.3g ピン44.0g 計 227.3g

73mm用ピストンピン36g 計 226g 中々頑張りました、ピン径16mmが効きました

頑張った理由は私の分も一台存在する事です

圧縮も 11.5:1を超えますので皆さんの用途次第で変えますのでご連絡下さい。

今回、当初予定を上回る数のご注文を頂き、株式会社 SOHC.eng開業を記念とあわせまして

ご案内の143,000(税別)の予定を140,000(税別)に設定いたしました

順次ご案内致しますので宜しくお願いします。

GS944用ターカロイ松完成しました

P4140202.jpg

新作73mmピストンリングも完成しております

やっと一息つきましたのでGS 944ピストンご注文のお客さまよりエンジン台 5台の製作依頼を受けてまして

準備に係ります

今回材料屋さんにお願いして全てカットした材料を入れて貰いました

バリ取りして溶接して行きます

P4120196.jpg

ここまでは良いのですがエンジンを受け止める足作りが意外と大変です

左右の高さを揃える為二個を点付けして穴をあけます

P4120197.jpg

尚且つケースに干渉しないように上ギリギリに開けます

後は現物合わせで溶接するだけですがアルゴンガスが無くなりましたので

来週には完成する予定です。

昨年お買い上げ頂きましたSRXのピストンがシリンダーを連れて帰ってきました

P4090210.jpg

昨年投入時より好評頂いております600用97mmです

圧縮は11.0:1と控えめにしてありますが11.7:1辺りまでカバーします

ここの所Zのボーリングばかりでしたので久しぶりです

P4090211.jpg

P4090212.jpg

一頃より大分落ち着きました、皆さんのくたびれてませんか?

全日本も近ずいてきましたので恒例の寸法修正依頼

NSF250のシリンダー、故意かどうかテーパーになってます、この手のテーパーの修正かなり難しいです

P4060206.jpg

面粗度も粗い?この辺もチューニングの余地を残してるのかな?腕の見せ所です

相方のピストン

P4080209.jpg

かなりデカイバルブですね

P4080212.jpg

今や見慣れた形状ですね、ここからの進歩、しますかね?

因みに目ん玉、飛び出るようなお値段で御座います。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2014 Piston Magic, All rights reserved.