待ちかねてましたカンリンクランク

画像 619

92mmストローク

画像 621

スモールエンド車用の巻きブッシュ入り

長さ合わせれば良いのにね~

このクランクに組み合わせるピストン

少し前に紹介しました93mm

画像 592

625ccになります

目方もかなり軽いです

重いクランクと軽いピストンの組み合わせ

どんなフィーリングになるかな?

これで隠し玉クランクの比較ができます
スポンサーサイト

みかん屋さんが置いていった

3SXのノーマルキャブレター

スロットルバルブがびくともしません

バラバラにして

パイロットジェットもメインジェットも固着して外れません

取り合えずそのまま浸け置きします

小一時間ほどでやっとジェットが外れました

ジェットは穴が塞がったままなので引き続き浸け置き

ボデーは水洗いして乾燥

画像 611

セカンダリー側メインノズルが外れませんので

引き続きドボン!

画像 612

この液体ワコーズのカーボンクリーナーですが

18リッター版、カタログには載っていません

結局メインノズルは外れませんでしたが

穴は貫通したので

そのまま組立ます

画像 613

全ての稼働部分、引っかかりも無く完了です

このノーマルボディーも廃盤になり久しいです

スペアーボディー一丁上がり(たぶん?)


本日みかん屋さん号お渡し完了!

で、みかん屋さん号に使ったST-2カムとバルブスプリング

の入っていた3SXエンジン?

火あぶりの刑になったらしい?

取り合えず分解に挑戦!

なにせヘックスレンチが空回りするボルトが10本ほど

こんなヤツは伝家の宝刀?

タガネと銅ハンマー?

かなり手こずりましたが分解終了!

腐食のほどは?

画像 611

画像 612

う~ん、ゴミ箱行きかな?

で、どうしても引っ張り出したかったブツ?

画像 613

手持ちも有りますが

みんな芯だし/溶接終わってまして

あれをまたバラスのもったいなくて?

これで準備は整いました

昨日の続きです

バルタイ測定結果

IN 18-48 105° 3.2/10°

EX 44-16 104° 4.0/10°

画像 605

まあ、良く出来てました

3.2/10°及び4.0/10°はピストンとバルブが一番接近した値です

今回使ったピストンはST-3及びUSAのカムまでは行ける

リセス深さにしてましたが

今回のST-2カムも久々でしたし

今後、中々出てこないでしょうから

次回からst-2カムまで行けるリセス深さにして

頭抑えて軽くします(多少のリセス加工は可能なように)

因みに圧縮 11.3:1 ピストン目方 355g仕様でした

このエンジン珍しくクラッチ、ボスがきつく

内径を拡げました

画像 606
(クラッチカバー付いてません)

ガンコートの阿部君が入れ忘れた丸いカバーが届きましたので

クラッチ板組んで蓋して完成です

みかん屋さん、こんな感じでいかがでしょう?

画像 609

これで600のロングストローククランクと

400のピストンが共用出来る寸法がでました


業務連絡

三ケ日のみかん屋さん連絡を御願いします。

連休の間にちゃくちゃくと進めてました

排気のバルブ磨き

画像 584

1gと差は無いのですが、気分の問題?

黒いスジは長年放置された錆です

揃えば気持ち良いですね!

画像 586

吸入は

画像 585

こんな感じです

黒い点々は虫食いです

まとめて研磨してシートカットして

画像 587

先にヘッド組立ます

クランクシャフトは優秀で限りなく0に出てます

ピンをガッチリ溶接して(写真撮りわすれ)

一気に組んでいきます

画像 601

ヘッドを載せて

シリンダーのフィン欠け、直しました

今回使うカムは ST-2です(お客様が苦労して手に入れたらしいです)

画像 602

画像 603

あれ!刻印の打ち方が変わってる?

バルブスプリングもピンクが付いてます

画像 604

カムもスプリングも今や幻の品?

600にST-2の組み合わせ

久しくやって無いので

今後の為に詳しく明日バルタイ計ります

この後(来年ですが)ちと変わり種のピストンやりますよ!

先日持ち込まれましたピストン

ドイツの製の新顔?

取り合えず200gは切ってます

画像 588

頭の形状がUSA製にそっくりです

画像 589

スカート部へはデフリック(固体潤滑)が塗ってあります

デフリックその物は慣らしをしない人が居るため

初期なじみをを良くして齧りを防ぎますが

性能向上へは大した影響はありません

裏もそこそこ努力の後が見えますが?

画像 590

基本寸法を確認して圧縮確認しましたが

かなり低そうですね(だまってよ~)

ドイツの老舗がこのレベルでは???

因みにおなじ仕様で私に作らせたら(やりませんが)

170gは切れるかも?



話は変わってお盆前にちらっとお見せしてました

我社の新作

Z1/マークⅡ用 70mm

画像 567

圧縮 11.0:1 仕様 187g

この目方が性能に直結します

圧縮はMAX 12:1OVER~MINで10.0:1までは対応できます

今回新作の 1000R用 70mm

画像 566

1000RはZ系と違いピンハイトも高く

燃焼室も二段になり深いです目方的には軽くなりません

圧縮 11.0:1 仕様で 202gです

圧縮はMINで9.5:1辺りまで落とせますので

どんな仕様にも対応できます

裏は

画像 568

今回は裏の切削面にショットにて残留応力の除去と見た目を替えてみました

全面切削する事でピストン重量

0.1gの範囲に収まります

これからのZは永く乗る事を前提に

皆さんのお役に立てたら出来たら良いですね!

いきなり

とある西の方のお客さまからの依頼品です

SR 500用 93mm 570cc 11.0:1をベースに(311g)

因みに400ノーマル、352gです

SR 500 93mm カンリンクランク用

624.9cc 11.0:1に変更

画像 592

頭は+1.5しか出ません

画像 591

裏もリセス形状合わせてます

画像 593

ここの部分でかなり軽くなります

画像 594

おまけに

右 SR 400専用 95mm 476cc 11.5:1 仕様

画像 595


これもとあるお客さまからの依頼品です

頭の出方がこんなに違います

画像 596

95mmの方は圧縮調整の為、厚みに余裕持たせてあり

それなりの使用環境に変更可能なように作ります

明日はちと面白い外国製を?


日曜日、7時前に厚木出発

西湘バイパスロングビーチ先より

全開をくれると

7,000まで行った所で

スピードメーターがゼロを指し???

のんびり集合場所へ

メーターケーブルを確認すると

外れてました

Takaちゃんにペンチ借りて無事終了

その後ぞくぞくと頭の悪い人達集合

7月雨で流れ、8月はお休みだったので

皆さん楽しそうです

画像 571

ミーティング後大観山に向けて出発

ガス補給の湯河原ではまだまだ暑かった

大観山の登りでW3のmadamadaさんに付いて行く(一人だとペースが掴めない)

画像 576

後ろに居らしたらしい、W3の連れの

CB125風200?

画像 573

一服中、涼しいです

画像 577

と、そこに一人でいらしたFZRのおね~ちゃんが(赤まる)

パタリと立ちごけ

すかさず群がるおっさん達

画像 578

と、いつの間にかmakotoしゃん?

画像 579


でんわ番号聞けたかな~

何とか自走できそうなのでそのままお帰りになりました

昼食後、ジャリPAで休憩

ここでtakaちゃんとトレード?

雲行きが怪しく為って来たので亀石へ

走り出してすぐどしゃぶり?

先行の何台かの負け組さん達が合羽きてましたが

合羽なんか持ってきて無いので

ずぶ濡れで亀石へ

ほどほどに濡れた服も乾き帰途へ

たまたまmakotoさんの後に着いて行くと

幾つか曲がった所で見えなく為った?

右にバンクしながら見えなく為った後ろ姿はカッコ良かったよ

と、すかさずtakaちゃん追撃?

しかし幾つかのカーブ曲がった先でストップ

画像 580

サイレンサーがエキパイから外れてました

慣れた手つきで復旧

画像 581

今回takaちゃんのに乗ってみて(エンジンのほぼ同じ)

FCRが不調ではあったが思ったより振動が少なかった(重い昔のピストン)

アップハンドルが乗りやすかった

足が非常に良かった

私の、ちと落ち着きが無い?

今まであまり気にもしてなかったが

こんな風になるんだと

課題と方向が解りました

で、私のに乗ったtakaちゃん

雨のなかでプラコードのリークで

1回エンジン止まったがその後は大丈夫

3SXのノーマルキャブが

乗り易いとお褒めの言葉を頂きました(やらんぞ)

やっとタイヤもはじまで使えるようになり

楽しいman3二回目でした








昨日恒例の、頭の悪い人達の集い

man3から帰りますと

郵便受けに不在票?

本日しかと受け取りました

画像 582

房総の元黒鯛、改め

房総の赤鯛さんからの差し入れ

ありがとうございました

画像 583

流石の大きさに噛みつけませんでした

明日は昨日の特集ですよ!

昨日製作しましたエンドグリップ

残ってた塗料で塗って装着しました

画像 569

ちょっと賑やかですかね?

飽きたら違う色に変えましょう

外した黒のエンドグリップを持って小林君とこえ行き

3SXに取り付けてきました

鈴鹿50周年イベントでのドンチャン騒ぎや

浅川さんがやっちまった

記念の一件などなどで

盛り上がった午後でした。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2012 Piston Magic, All rights reserved.