XR 250のバルブシート研磨、終了

画像 608

バルブもバルブシートもそれなりに虫食いあります

昔は自分でもエンデューロ等をやってましたので

それなりの数のエンジン、加工しました

イジルにはちょうど良い素材です

明日からエンジン組みます。

スポンサーサイト

ハーレーのバルブです

画像 601

排気側 虫食いが酷いです

シートリングはなんとも無いので

バルブの問題?

吸入側も段付きしてます

研磨して

画像 602

摺り合わせで終了です。


先日買ったタイヤ

ワゴン Rにも履かせます

行方不明でしたタイヤレバーも出てきましたので

ビードだけ落として貰い

タイヤレバーで外し、組付けました

画像 599

この位ならタイヤレバーで楽勝です

最近機械に頼ってばかりでしたが

昔取ったなんとかで、4本やって

すっかり勘が戻りました。

二号車のスペアーブロック

ホーニングしました

画像 592

車の場合クランクベアリングの出っ張りが邪魔で

砥石の下限ストロークをギリギリにしないと

当たります、砥石割れます!

意外と大変です

クロスハッチはこんな感じ

画像 586

免粗度、R MAX 10~12位

この後山のてっぺんを平に加工(プラトーホーニング)

面粗度、 R MAX 8~10辺りに加工します

因みにピストンクリアランスは

0.025mmに合わせてました。(メーカー指定寸法)

KLX 650Rと言う非常に珍しいエンジンで

チャレンジされてますTOP ENDさんの来年用シリンダー

画像 593

通常の鋳鉄ライナーとは比較に為らない

面粗度小さいです

クリアランスも信じられない狭さです

対してまだまだビクともしないピストン(治具用です)

画像 594

限界はまだまだ上に有りますよ~

常識が通用しない世界のお話でした。

今回の一連の加工を前提にしました

海の向こうのピストンです

画像 580

リセスに記してる数字はスカートに付いてるマジック位置で測定しました数字です

指定のピストんクリアランス

無視してホーニングしてます。

目方意外は対して進歩の跡は見受けられません

多くは語るまい。

対して、バルブガイド打ち替えのヘッド

画像 581

今回はインナーシムに変更のため

ステム突き出し揃えてあります

また、今まで付いていたシムに

付き出し合わせる事も出来ます

大変ですが?


先日のつずきです

シリンダーの加工が終わりましたら

ガスコンロでシリンダーを暖め(焼いて)

ライナー挿入、プレスで冷めるまで押さえます

冷めたらフライスにシリンダー加工した時と同じ条件で固定

面研、ボーリング後

ホーニング

画像 582

ホーニングも必ず一晩寝かして

翌日微調整

と、一連の作業終了

結構大変な作業です

画像 584

シリンダー加工時とボーリング加工時が同条件なので

矢印の肉厚、揃います

いや、揃わないといけません

此処が揃ってないのは

シリンダー上面に対しての直角度が出てない場合と(斜めになってる)

シリンダーピッチが狂ってる場合です。

久々に素材から切粉作りました

そしてその切粉に合わせてシリンダー全加工します

基準はシリンダー上面の水平です

目的はライナーの収まる穴の

真円と直角度を出すためです


画像 578

ダイヤで加工すると熱も持たないので寸法も安定します

免粗度も上がります

画像 579

ツバの厚さも厚くして耐久性を向上させます

圧入交差もきつめです

因みに加工前の圧入交差

ライナー外径に対し

シリンダー内径

マイナス0.02mmでした。

追伸

ぷ~ままさん、パレルさん

ありがとう御座いました

((苦渋の決断))

飼い主の最後の義務です




お局様の事でコメント頂きました

いとうさん、わんさん

お花を頂きましたブリーダーさん

ありがとう御座いました


かれこれ一昔前に我が家の次女となりました

お局様 ベル!

昨日、ドビーとランドの待つ

天国へ旅立ちました

画像 248


ベルが我が家に来て判った事

良いブリーダー、悪いブリーダー

良いハンドラー、悪いハンドラー

良い獣医と悪い獣医

色んな事を教えてくれました

夏前に判ったベルに出来た二つ腫瘍

腫瘍の場所と年齢からしての手術は限りなく不可能

との助言から、苦しまない内に、、、、、

と家族会議で決め、様子を見てましたが

日曜日辺りから少し痛みを訴えるように

昨日、安楽処置にて

大好物のバナナ二本食べて旅立ちました

この安楽処置に踏み切るのには悩みましたが

最後は獣医さんの正しい判断と飼い主の決断でした

苦しむ事も無く(そう信じてます)

10年と8ヶ月と10日の生涯に幕を降ろした

ベル

色んな事を教えてくれて

ありがとうね!!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 Piston Magic, All rights reserved.