先日浜松のお客さんのSRX-400

画像 539

をお預かりしました

いつものとうり右のフレーム外して

午前中でバラス予定が?

画像 545

ヘッドカバーのボルト

異常に締まっていて、ゆるみません

仕方なく、NAG方式にて

やっと、ばれました(1時半終了)

ヘッドOK

シリンダーとピストン

だめ、ダメ、駄目

コンロッド、よ~し

画像 549

だめ、ダメ、駄目のピストン

画像 548

当然シリンダーも、どっこいのキズキズでした

いらっしゃた時、変な音の下手人です

どうせ89.5組みますんで

記念に、お持ち帰りしますか?

それにしても、あの締まり方

尋常じゃ、ありません

これからバラスの

みんな、こんなのばかりだとしたら

大変だ~


スポンサーサイト

今朝、ガソリンスタンドに寄り

スーパーおちび号に給油しました

424キロ走って、24.3リットル入りました(口元一杯)

17.44キロ/リッター???

13インチ、スタッドレス???

良い数字です

12インチ、夏用に換えたら

どんな数字がでるか、楽しみですな~

バルブ周りのエマルジョン

ほとんど見当たりません

先日、内の奥たまが

階段踏み外して、足首ねんざでクラッチ踏めなくなり

スーパーおちび号の後ろシートたたんで

ベルともも乗せて見たら、楽勝で乗れる事が解り

急遽、通勤快速をスーパーおちび号に替りました(すばるビビオ)

今日お客様より内圧コントロールバルブに付いての質問が有り

車に付ける場合

何処に付ければ???

にお答え致しまして

画像 538

ヘッドカバーとエアークリーナーをつないでます

ブローバイホースの間に付け,エアークリーナーへ戻します

(今、バルブの後、水がどの位でるか、確認の為、水キャッチタンクへ導いてます。
 此の後バルブより直接クリナーボックスへ導きます)

車によっては、ボンネットとのクリアランスが取れない場合は

水平位置でも可能です

ついでにバルブからのホースをスケスケの耐熱に替え

エマルジョンの発生が確認しやすいようにして見ました

特にバルブよりPCVバルブへのホースを

内径3mmにして流速が上がるようにしました

のでPCVバルブの所のみ

水が確認出来ます

スーパーおちび号のEN07エンジン、F6Aに比べて中々エマルジョン付きにくいです

ただ今、13インチのスタッドレス付けてますが(本来12インチ)

12インチ並の燃費になりそうです

13インチのバルブ無しに比べても

加速良好で

今まで上らなかった坂道、同じギヤで

楽勝で登ります

ただ今、NAGさんが夜も寝ないで?

量産してるハズですので

今しばらく、お待ちください

中々、良い物が出来ました





結局、ローターが外れない

1号機を諦め、持ち込まれた2号機

簡単にバレました(ネジは何本かダメですが)

しかしヘッドは1号機を使う為

折れた、EXのスタッドボルト1本?

この一本を外すのに

ヘッドを固定する治具を作り

サーキュラ引っ張り出し

X,Y方向の垂直を会わせ(座面に対して角度が付いてます)

センタードリルで位置を合わせ

画像 542

ドリルで下穴開けて

M6のタップ立てます

あえて折れたボルトを取ろうとせず

その上からネジを作る

事にしました


そして長年の夢

やっと現実の物になりそうです

IMG_8112.jpg

断面図だけですが

色んな物が作れますよ



どっかの大学から依頼のありました

ステンレスの筒のホーニング

画像 526

砥石がうまく合いません

ので、お受け出来ません、お返ししました。

画像 014

TOYOTA スポーツ800のピストン?

まったく持って、無理、無理です、こんなの???

コンロッドとセットで宜しければ、お受けしましょう(作る方向で動いてます)

IMG_8684.jpg

例のSRX-4 89.5mm ピストン用、シリンダー

大阪のお客さまより送られて来ましたので

ボーリングだけ、やっときます

来週中には、ピストン完成しますよ

ご注文の皆様

希望、圧縮を決めて、連絡下さい。

下は11.0:1でも、大丈夫ですよ。

寒い時期にとオーバーホール依頼の

SRX 400 エンジン

どうしても、ローター君

外れません

IMG_8686.jpg

最後の手段で、ガスバーナーで

焼きます、煙が出るまで、素手では絶対触れない位、焼きます

でも、外れません

このままつずけても、ローターもケースも

ヤマハの特工もダメになる可能性

大ニシテ、このエンジン諦めます(お客さんがスペアーエンジンをお持ちです)

それと、こんなに為った

クランクケースのスタッドボルト

IMG_8687.jpg

とか、シリンダーヘッドのスタッドボルト

これが一番厄介者で今まで、何本の刃物ダメにした事か

IMG_8688.jpg

ダブルナットで動かない場合

ワイヤーブラシで錆落し、再使用した方が賢明です

どうしても外したい場合、外さなければいけない場合

それなりの下準備を(これが大事だよ~)

また最悪、折れてしまったときは

諭吉さんのご用意が必要になりますよ。




昔、昔作った中でも

需要が少なく、6台しか存在しない

1000R/Jのピストン 1,105cc 12:1

IMG_8309.jpg

ごらんのような、頭の盛り上がり?

こうでもしないと圧縮上がりませんでした

それを鍛造で((作って))

と、依頼があり

こやつを引っ張りだしたところです

IMG_8311.jpg

こちらはこないだの ZEPHER 1100 1,325cc仕様(良い時代でした)

これも 6台しか存在しません

ボアがデカイので、この頭で

圧縮 11.5:1 ?

ノーマルより 1~2mm大きいピストンの場合

圧縮上げるのに

思いっきり頭上げるしかないのです



此の間から格闘してました

ゼファー1100の切粉

IMG_8121.jpg

シリンダーの加工とボーリングも終わり

ホーニングやってますので明日一杯で終わります

とWPC処理依頼のピストン

一昨年よりお使い頂います

ZRX 1200 ハイコンプピストン(当社製、ノーマルより軽い)

各部の寸法確認しましたが

ビクともしてません

画像 507


中々調子良く、早い(サーキット走行)

との事(当然です)

いずれこうゆう仕様が主流になるんでしょうね


すっかり綺麗に直った

すーぱーおちび号

最終仕様の一つ前を引っ張り出し

取り付け位置を確認しながらパイピング

ノーマルホース外してポイ!

例のクリップでパッ、パッと固定

所要時間、10分?(なにせトッカエ、ヒッカエ頻繁にやってるもんで)

IMG_8122.jpg

IMG_8123.jpg

完成!

早速、試乗開始

1)格ギヤでのスピードの乗りハヤシ

2)3速、4速、5速での40km、60km、80kmからのアクセルオフ時のエンブレがかなり緩和され

ギクシャクしない分スムーズで乗りヤスシ

オートマよりマニュアル車の方が解り易く

乗ってて楽しいですね

バイクと違い非力なエンジンと軽くない車体には(エンジンぱわ~あっぷしたら面白そう~)

こっちの方がよろしいかと思います

2日前に送られて来ました

内圧コントロールバルブ(エマルジョン対策)

最終仕様

画像 505


昨日もまったくもって、異常なし

今日150km走っても、異常なし

IMG_8118.jpg

水滴がすこ~しだけ確認できましたが

マヨネーズの付着、今だミトメズです

エンジンのフィーリングも少し変化があり

吹け上がりも良好です

アクセル、オフ時も

今まで以上に、エンジンブレーキが効かなくなりました

賛否両論あるようですが

個人的にはこのフィーリングが好きです

明日退院予定の、すーぱーおちび号(マニュアル)

に付けて確認してみます(こやつもマヨネーズが付きやすい)

これで車のみなさんにも

自信を持って、お勧めできますし

ノーメンテで行けるかも知れませんね

めでたし、めでたしですね

NAGさん!




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2010 Piston Magic, All rights reserved.