昨日のつずきです

裏はこんな感じです

IMG_3196.jpg

IMG_3204.jpg

詳細
日本国内で打った(作った)4032鍛造素材です

リングはリケン製です(基本的にここのしか使いません)

ピストンピンはSCM435浸炭焼入れ品、国産です

サイズZⅡ用 69mm/70mmです

圧縮比 69mm 10.0:1  70mm 10.5:1 位

ピストン重量 69mm 193g 70mm 200g(ZⅡノーマル64mm 196.5g)

ピン重量 44.6g

基本的には従来の鋳造ピストンの進化系ですが

ガスシールを向上させる為の格ラウンドとスカート形状の最適化を計りました。


IMG_3218.jpg
左、従来の鋳造品/右、今回の最新型

当然ピンハイトとラウンド形状変更にて

Z1仕様にも出来ます(11.6:1位まで可能です)

さらに軽くなります


参考までに

前回デトネーションを起こした

SR90mmはラウンド部が2mmほど陥没してましたが

スカート寸法は89.950mmで変わっていませんでした(よって再使用してます)

IMG_2800.jpg









スポンサーサイト

この間チラット御見せ致しました

ZⅡピストンKITです

IMG_3194.jpg

詳細は明日発表します。(時間があれば?)


最近話題も無く

登場の機会がなかった、お二人さん

寒くなり、ごらんのように

IMG_2874.jpg

くっつき虫でお昼寝中

おやつ上げると

IMG_3179.jpg

眼の色変えて、すばやく食べるもも

対して

IMG_3181.jpg

頑張るもてこずるベル(昨年までは私が早かったのだが?)

寄る年波には勝てません?

そして、出張中の

ランドの娘???

1018.jpg

ビンゴ~

コールネーム○○(聞き覚えのあるような)

遺伝子は引き継がれています

あっぱれ!ランド(頑張って腰ふれ~)

色々、邪魔が入って

今日CBXホーニング出来ました

IMG_3187.jpg

油きりやりますので、今しばらくお待ち下さい

IMG_3185.jpg

1mmオーバーサイズのピストン

材料の兼ね合いで

こんな感じにしか成りません?

ま、丈夫で長持ちが取柄です。

以前からお預かりしてました

ホンダ CBX 1000の

1mm大きいピストン完成しましたので

シリンダーボーリングです

IMG_3172.jpg

横幅 580mmあります

IMG_3173.jpg


2回に分けての作業でした

SRX 660のホーニング終わりましたので

明日、ホーニング始めます

そして、遂に念願のピストンのお披露目です

IMG_3176.jpg

裏は右の仕様に決定しました

IMG_3178.jpg

Z1/Z2の皆さん

期待して下さい

こんなのが舞い込んで来ました

IMG_3166.jpg

IMG_3167.jpg

久々に見た凄いヤツです

昔、昔にどこぞのお店で680にしたとの事

走行距離 3万キロ位

ピストンは終わってました(後期型でした)

カーボン、カチンカチンに硬いです

今回はあわあわだと無理そうなので

回転ワイヤーブラシでやっつけます

その後ペーパーで磨きます

IMG_3171.jpg

ポート研磨してあるとの事でしたが

軽く磨いてあるだけでした

マニホールドもオモッイキリ

段付いてます

修正面研してから段取ります

オイル抜こうと眺めてみると

ドレン外すとマフラーのタイコがオイルまみれになるので

外します

が、規格外のナット使ってあるので

面倒くさくてしょうがないです

クラッチ板はかなり消耗してました

IMG_2876.jpg

サンパー方式のマフラーは

結構奥までパイプが入ってます

目方もサンパーより軽く、穴位置も決まってます

汚いマフラー洗って、取り付けようとしてる所に

ホイル担いで

加工して~

と邪魔が入り、中断

これが例のアワアワ。

IMG_2878.jpg

当社推奨のオイルです

IMG_2877.jpg

4サイクル空冷エンジンには

これ位ないと、厳しいです

部品が全部揃いましたので

組み立てます

まずは仮組、確認済み6-4リテェーナー
IMG_2857.jpg

ステムエンドも研磨しました
IMG_2860.jpg

ST-1カム乗せて

スプロケットボルトにロッくタイト塗って

エイヤー
IMG_2870.jpg

IMG_2872.jpg

ヘッドカバー被せて、ネジ締めて

タペットクリアランス調整して

完了!

明日、クラッチ交換します





ノーマルキャブにバクダンふんじばって

鹿児島まで行ってきた

改 486

ST-1カムに変えて

気持ちよく上まで廻せるようになりました

が、タペットノイズがね!

て事で、開けました
IMG_2828.jpg

IMG_2826.jpg

良好です

例のアワアワ使って

IMG_2852.jpg

綺麗に成りました

が難点は時間が掛かる事です

ペーパーでやった方が早いのですが

圧縮落としたく無いのでね!!!



シーラカンスと成りつつある

SRX用新型 6-4チタンリテーナー

作ってみました(受注生産品)
画像 249

ダミーのヘッドに仮組して

寸法確認します

画像 244

全てのクリアランス、OKです

これでSRXもタペットノイズで悩まなくても済みそうです

アジャストスクリュウは消耗品ですよ!

計画は大昔からあったのですが

最近SRXの依頼がめっきりなので

すっかり、忘れてました?

今週中に400一型 486に組み込みます

長く、長~く乗れますよ~に!





| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 Piston Magic, All rights reserved.