この間しくじった、APEのシリンダー
IMG_0024.jpg
無事、完成

今回の方法、意外と難しかったです

で今日はエンジンの塗装が帰ってきませんので

以前から預かっていた

FIATのブロックボーリングです

なにせシーラカンス号なので

しくじる訳には行きません、絶対

ところが
IMG_0027.jpg
ごらんのように

ピストンリングでえぐられた段差あり?

ギリギリでクリアー(めでたし、めでたし)
IMG_0029.jpg
この手のエンジン部品

ほとんど本国にはストックあるらしいです

たいした物です

この間エアコン付けて

室温合わしてますので

意外と寒いです
IMG_0030.jpg
丸まって寒そうなお局様

足延ばして快適そうなPAC3もも

歳の差でしょうかね
スポンサーサイト

ひょんな事から手に入れた

スーパーおちび号

中々良く走るし燃費が良い
IMG_0006.jpg
最初調子乗って

格ギヤで引っ張って乗って居ましたら

エンジンルームから

煙がモクモクと出てきて

終わったか?

と思いましたら

ヘッドカバーから漏れたオイルが

エキパイに当ってどえらい事に成ってました

デーラー持って行ったら

この車の弱点らしい?

ガスケット交換で直るし、たいして掛からない(金額)

との事で

ゆっくり走らしていましたら

リッター 18キロ走ってました

昨日修理も終わり

今、満タンで(30リッター)

何キロ走るかやってます(ガス欠まで)

今の軽はサイコーですね

目指せリッター 20キロ?

頑張れスーパーおちび号

この春の新作です
IMGA1692.jpg
灰皿&小物入れ&オブジェ?

ピストンになれなかった材料から生まれました

量産する訳にはいきませんが

何個かは有るので(失敗した)

いずれ何個か作って見ましょう

IMGA1700.jpg
遂に買っちまいました

旧型 x2

私らにはこれでも最新型です

必要にして十分です

今まで使っていたヤツ
画像 014

これでも十分だったのですが

ほれ、定額給付金なる物が貰えるらしいし

x3が出て、x2安くなってましてね

とりあえず撮った一枚
画像 005

まあ~、こんなもんでしょう


この所暑くて

置物状態のベル
IMGA1688.jpg
そして死体状態のもも
IMGA1689.jpg
そんな所へ

雑誌に付いてきた

おもちゃ?
IMGA1696.jpg
(本来の使い方)

おまけに
IMGA1695.jpg
(本来とは違う使い方)

モデルはお局様で御座いました

ドリーム50と平行して製作してました

APEのシリンダー

シリンダーを暖めてライナーを

入れようとしたら

少し斜めになり引っ掛かって

途中でで止まってしまいました?

こうゆう時は迷わず

シリンダーをタタッキッテ?
IMGA1691.jpg
ライナーを救助します

あくまでライナー優先です

年に1~2回失敗します

私も人間です

ドリーム50は無事完成です

内径43mm
IMGA1693.jpg
して裏は
IMGA1694.jpg
片肉5.5mmも有ります

ビクともしませんよ(50万キロ持つかも?)

シリンダーも厚いし、ケースも余裕あるもんでね

このライナー

4032の丸棒くり貫いて作るんですよ

大変なんですよ~



ドリーム50のシリンダー加工依頼が有り

シリンダーを加工しました
IMGA1681.jpg
ライナーを入れる為に削って行くと

鋳込みシリンダーなので

こんな感じになってます

最後は全部削り落します

IMGA1686.jpg
ペンキ屋さんのペティーさんとの

ツーショット(PAC3 もも)

エンジン塗装をやってもらう為

来てもらいました

自分でも塗れるのですが

そこは餅屋

匠の技を披露して頂きます(ヘルメットに絵を描かせたらこの人の右に出る人はいないでしょう)

その間に色々図面仕上げます

追伸

筑波組の皆さん

結果やいかに???

お客さんから

(お宅のピストン手に入れたのですが、間違いないか検品してください)

と依頼が有りました
IMGA1682.jpg
左のピストンがそれで
IMGA1683.jpg
Z1用70mm 212g ピン17X50mmで57.4g

右現行品
Z1用70mm 210g ピン17X46mmで53g

こうやって見てると

こうゆう時代も有ったんだな~

と懐かしくなります

そして右の現行品も

秋にはリニューアル?

新作、鍛造品に変わります

鍛造ですよ、鍛造!!!

当然、全てメイドイン日本です

今月発売のロードライダーにて

チラットだけ御見せ致します。

おやじ元気か~

生まれたぞ~

ワシのジュニア?

頑張った甲斐があったわい

ほれ
img20090509_1_p.jpg
ゆめさんとの子供じゃ
img20090509_2_p.jpg
男x4 女x4、皆元気に育っとる

でもなぜかチョコの子が居らん???

濃すぎたかな~

して次はモモさんとの子じゃ(どっかにもいたような)
img20090509_p.jpg
此方は男x5 女x3

誰に似たのか毛並みが凄く綺麗なんじゃ

欲しい人連絡ちょ

じゃあな~

あばよ~


予定どおり

ちたん6AL-4V丸棒からの

ちたん、リテェーナーの製作です

ちたんの加工で一番厄介なのが

ドリリング~

ようするに、孔あけ加工です

条件が合わないと

一発でドリルの刃

溶けます?

外径切削は意外とサクサクです

そんで完成したのが
IMGA1675.jpg
後ろのクルグルは切粉です
IMGA1676.jpg
左がノーマルのジュラルミン(多分)
IMGA1678.jpg
バルブスプリングの座面が

ごらんのようにギタギタになります
IMGA1679.jpg
コッター溝を仕上げるボーリングバイト(久々の登場)

オール超硬バー、チップも超硬(後ろのタバコの大きさと比較して下さい)

左が最小加工径、4.0mmだったような???

右が最小加工径、5.5mm(今回はこちら使用)

値段は左が6.5諭吉さん

右が8.0諭吉さん位でしたかね
IMGA1680.jpg
4個作るのに

出来上がった切粉さんです

本来は軽くしてスプリングのレートを

下げて、フリクション低減の目的で作るのですが

今回はノーマルのリテェーナーが

余りにショボイので

耐久性向上の目的で作りましたとさ


今日は頑張って

グッチのヘッドをかたずけましたよ
IMGA1672.jpg
シートリングさほど硬くないので

少し狭めにしました

IMGA1673.jpg
残るは

六四ちたん丸棒

からの削り出しリテーナーですね

明日

やっつけます

たぶん?


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 Piston Magic, All rights reserved.