断耳後1週間目、ももの耳より強烈異臭発生
外して見ると一番下に入れてある脱脂綿に
かなりの水分が認められた。
これが強烈な異臭の元でした。
カット綿にエーテルを浸み込ませ、ピンセットで摘んで
少し残っている傷に触れないよう、優しく掃除します。
傷も一箇所少し残ってるだけなので
イソジンを塗って、そのままにして上げます。
外した直後はトムキャト(戦闘機)かンコルド(旅客機)の
主翼のように垂れていたので
ちょつと時間掛かるなと思って居たのが
時間が経つに連れ、少しずつ立て始め
口笛やおもちゃの音に反応して立てるように成りました。
晩御飯後、1時間ほどして嫌がるももの耳に
セットを付けて、耳立て終了
暫くは嫌がって居ましたが、観念して眠ってしまいました。
今までの中では一番早く立てたのですが
油断は禁物でまだまだ掛かると思います。
だってまだ、抜糸してませんから
IMGA0557.jpg
外した直後の(A380の主翼にも似てる)

IMGA0559.jpg
2時間後
IMGA0560.jpg
3時間後
スポンサーサイト

24日水曜日朝8時15分
朝飯抜きのももを乗せ、一路、多摩の獣医さんへ
平日で道も空いていて9時に到着
病院の中では犬種不明の緊急帝王切開が終わり
縫合中でした。
保育器に居たドベの赤ちゃんより小さいの赤ちゃんが6つ
そばに居たその犬の飼い主と思われる方に
これは何ですか?
と聞いてみたところ
ブルドッグですよ
との返事
初めて見ましたがすごく可愛い
でも成犬とのギャプが大きく
これがブルドッグに成るとは思えませんでした。
ももを先生に渡し、体重測定、13.7kg電卓を叩き麻酔の量を確認しブスリ
しばらくするともも、ぐったりと横に成るも
まだ動く、この子麻酔の効き悪いなの一言で
何とかをあと何cc追加と指示
やっとこさ動かなくなるもも
先生長めにお願いしますの注文に
そうだね長い方が似合いそうだとの弁に
お任せしますと返事し、椅子に座り
先ほどのブルドッグブリーダーさんと雑談
以前はボクサーを長くやっていて、今ブルドッグやっているとの事
ドベは生後2ヶ月で分かるけどブルは1年経たないとの事
それも魅力の一つらしい。
他犬種のブリーダーさんと会話していろいろ勉強なりました。
ブル母さんの覚醒も終わり、仔犬と帰って行きました。
ももの方も終わり、麻酔効いたまま車乗せて帰宅の途へ


IMGA0556.jpg

IMGA0555.jpg


傷もほぼ完治状態なので、予定より早く抜糸完了
翌々日、ジュニアの旅立ちの日です。
その家庭には1歳過ぎのドベの女の子が居て
遊び相手にとジュニアを迎え入れて頂きました。
先週ジュニアとランドを連れて行った所
初対面にも関わらずお互い尻尾ブンブン丸状態で
舐め合う事しきりで、
ランドは大きく成った時の見本で連れて行ったのですが
ランドの方が喜んで、今まで見たことの無い
マーキングする始末でした。
当日お局様、ジュニア、ももを連れ、出勤
飼い方等は1頭の経験者なので、耳の手入れ
セットのやり方等等説明します。
ジュニア、セット取り替えたばかりなので
ももをモデルに説明。
雑談中、ジュニアともも最後のじゃれ合い
お局様は教育的指導のタイミング待ちつつスタンバイ
2度ほど最後の教育的指導が済んだ所でお別れです。
例の如くジュニア、じゃあ無くマックス
助手席の奥さんの膝の上に自分から乗り
車の中で待って居てくれたレイラ嬢
舐め倒されて、見送りのお局様、もも、父
の事、知らん顔して行ってしまいました。
お局様今回はほんの少し寂しそう?
遊び相手の居なくなったももの方が
クウン、クウン泣いて大分寂しそうです
もも、明日もっと大変な行事が待ち受けているから
泣くな。
それにしても今回の子達の性格の良さ
頭が下がります。
ランドは元々、女の子で有れば、少女でも婆さまでも
ウエルカム、なのです。
IMGA0547.jpg

別れの朝お局様とジュニア
(その背後に黒い二本の足が、、、)
IMGA0548.jpg

サークルクライマーもも(お局様も良く上って脱走してました)

傷もだいぶ直りランドと運動会するようになったJr
断耳後11日目の事、車の中で異様な臭いが漂うでは有りませんか?
懐かしくあり、でも臭い!!!
セットが外れたようです。
仕事場へ着き早速テーブルに乗せ、セットを外し
耳の掃除。
カット綿にエーテルを付け耳の奥を拭いてやると
真っ黒けのけ、接着剤も綺麗に落としてあげます。
取りあえず両方供 立つているでは有りませんか?
一度テーブルから下ろし様子を見る事にします。

IMGA0540.jpg

2時間ほど経ってもまだ倒れません。
昼寝の後もしっかり立っています。
IMGA0542.jpg

半日ほどそのままにしたのですが
立ってます
明日抜糸する事にして、抜糸し易いように
小さめにセットを作り、接着剤を付け、固定
ユートクバンで先端を固定、付け根付近を緩めにブリッジ掛け
終了。
せっかく外れたと思ってたJr、嫌そうに首を振ってます。
この分だと、後1ヶ月も掛からないで完全に立ちそうな予感
でも油断禁物なのでもう少し頑張って貰いましょう。
ね Jr


IMGA0531.jpg


高速を降り我が家に近ずくにつれ、そわそわし始め
ついに助手席に移動して来たランド君でした。
車から下り、フェンス越しに皆と再会したランド
お局様も仔犬達も騒がないので皆の中え入れた所
皆に寄ってタカッテ舐め回され、尻尾振って
それに答えているランドを見てほっとしました。
しばらく様子を見ていると、仔犬達の方がまとわり付いて
オシッコも出来ないランドでした。
ランドももを運動場でしばらく遊ばせ、
しばらくしてJrと交代しても全然平気なランドでした。
今回のランドの修行、大成功でした。
仔犬が生まれた後もランドには仔犬の臭い嗅がせたり
舐めさせたりしていたので、お互い覚えて居たのでしょう
それにしても皆の性格の良さ、驚くばかりです。
翌日よりお局様ともも自宅にて留守番
ランドとJrは出社組にして様子を見ることにしました。

IMGA0527.jpg

仲良くお昼ね中のランドJr

ピアスちゃんを見送った後
本日、もう一つ目的のランドの引き取りに
Mr katoさん宅へ電話
ちょうどお昼時なので、美味しい蕎麦でも食べてと思い
何度か行った蕎麦屋へ行こうと思ったのですが
その蕎麦屋さんお昼時はむちゃ、むちゃ混むので
何時も時間をずらして、行っていたのを思い出し
断念して、近くの初めての蕎麦屋に行きました。
天ざる、大盛を頼み、待つこと15分
やって来た大盛天ざる、見た目は美味しそうだった
一口食べて、違う、そばが硬い、つゆ甘い
その地域でも店次第でこんなに違う物かと?
ショックそういえば以前、札幌行った時も、名の売れてる
ラーメンチエーン店の美味しくなかった事を思い出してしまった。
その時は残して出てきた。
今回も半分食べて出てきた。
そしてランドを向かえに、行きました。
katoさんは不在だったので、奥さんにいろいろ聞いた所
広い運動場で一人で運動して、ご飯も良く食べるし
シャンプー、爪きりも嫌がらないし、
小型犬の横で寝かしても威嚇しないし
何でもそつなくこなす、いい子でした。
一般家庭で飼うには申し分ない子ですね
との弁。
元々やさしい性格だったので、自分からケンカ売る事も無かった
ので一安心。
奥さんにお礼を言い、近くの直売所にてりんごを買って
1個の半分をランドにあげ、残り半分を私が齧りながら
一路、帰宅の途へ。
帰って、お局様と仔犬と合って
どう反応するか?
IMGA0521.jpg

IMGA0522.jpg

katoさん所の広い運動場一面(もう一面有り)と          新しい外の犬舎(左手にもっと広い犬舎有り)

10月10日 10時30分 とあるサービスエリアにて合流
車より降ろし新しいオーナーさんと2回目のご対面
前回は断耳してない可愛いレッドでしたが
今回は断耳直後なので
やっぱり痛々しいですね、でもらしく成りましたね
とNさん。
とりあえず事前に作って来た耳立てセット取り出し
耳立ての注意事項、今後の飼い方などなど説明。
かれこれ1時間ほどで受け渡し終了。
今までとは違う車のNさんのひざの上おとなしくしています。
最後に顔を寄せて私の鼻を一舐め
騒ぎもせず わめきもせず Nさんを完全に受け入れた見たいで
私は少し寂しかったです ホントに、、、
でもこの性格こそが我が家のドベだと自負しております。
札幌のエバもそうでした。
つねずねドーベルの質も良いに超したこと無いのですが
性格の良さが第一と思っています。
ちなみにお局様はレッド別れる時
知らん顔してひずめと格闘していました。
そうそうレッドあらため ピアスちゃんになりました。
エバのように成るんだヨ、ピアス
20071012201723.jpg

断耳前のピアス

仔犬達も3ヶ月が過ぎた頃レッドに新しい家族が決まり
東京の獣医さん連絡を入れ10月9日断耳する事に成りました。
今までの経験から早く断耳しても中々立たない子も多く
遅く断耳しても2ヶ月位でたつ子もいます。
ちなみに、お局様さまは4ヶ月過ぎに断耳しました。
長めに切ったので少し時間は掛かりましだが綺麗に立ちました。
IMGA0525.jpg


断耳は何回やっても最初は痛々しく、ドーベル(ボクサー、デンetc)
には避け通れ無い問題だと思います。
断耳していないドーベルも可愛いもので、
断耳後の大変さを説明してオーナーさんに決めてもらって居ます。
そして翌日、レッドと娘の記念写真を撮り
絆創膏、エーテル、消毒薬、耳立てセットを持ち
レッドと共に一路、高速を西に向かいました。

IMGA0517.jpg



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Piston Magic, All rights reserved.