生後60日を過ぎ仔犬達の性格、体のバランス等、
ハッキリして来ました。
ジュニア 牡/♂ 知らない人にもフレンドリーで
とにかく相手してほしいのか、スリスリして来ます。
ただいまリーダーの座を狙っているらしく、
態度はデカイです。
体の大きさは60日で9kgでしたので、普通位。
バランスは父のハンターには及びませんが
ハンターとお局様の優秀な血統ですので
立派なドーベルマンに成ることでしょう。
そこでジュニアを家族の一員として迎えたい方を募集します。
IMGA0422jrx0.18.jpg

IMGA0441jrx0.18.jpg

詳細は連絡頂ければ説明いたします。


スポンサーサイト

生後60日を前にして、仔犬達に異変が起きました。
朝、お局様と仔犬達を出す時、寝床の半分位にひいてある
新聞紙の上にウンコが見当らないのです。
何時もはそれなりの臭いが有ったのですが、
その日は臭いが無かったのです。
とりあえず皆を外に出して様子を見ていると、
オシッコの後ウンコを出し始めました。
多少の時間の差は有れ、皆しました。
で中を掃除しに行くと、やはりウンコが見当りません。
ちょうど起きて来たお局様の母も、今日は臭くないね?
とおしゃるでは無いですか。
もしや食べた?
イヤそんな事は有りません、自分達の寝床にウンコしない事を
覚えたのですよ。
だけどもう少し様子を見ないと分りませんね。
次の日もクリアー、その次の日もクリアしました。
結局生後60目には、完全にマスターしました。
ま、いずれ1回2回のミスは有るかも知れませんが、
なかなか親孝行の良い子に育っています。

IMGA0439x0.18.jpg


生後60日を迎えた仔犬達は、
朝7時頃居間の寝床から、お局様の後を追っかけて(一緒に寝てます)
外に出ます。
途中玄関に30cmの段差が有り、最初は降りれなく
落ちるように降りて居ましたが、今ではジャンプ一発で、
飛んで居ます。
外のオリ(屋根付き、囲い付き)は、5mx3m位の広さで、
お局様はスノコの上で休んで居ても、仔犬達は、
その周りで運動会して居ます。
つくずく、毎日飽きないものだと思います。
疲れると日の当たる場所で日光欲しながら、一休み。
と疲れ知らずのハイパーもものチョッカイデまた一騒動、
そこでお局様ウワンの一声で日光浴と成ります。
おもちゃ、ヒズメと戯れ、朝ご飯を待ちます。
IMGA0417jr.jpg

日光浴中のjr

8月21日、3匹をバリケンに押し込み近所の獣医さんへ
健康診断と始めての注射を打ちに、行きました。
他にお客さんも居なかったので、先生の配慮でドア閉め、
自由に病院内を散策している間に、一匹ずつ健康診断をやって貰い、
jr♂7.6kg 異常無しでハイ、ぶすりと注射。
打たれたjrはピクリともせず、下に降りて散策続行。
次レッド♀6.3kg 異常無しでぶすり、終了。
最後はもも♀5.6kg 異常なしでぶすり、ハイ終了、ももを降ろしたら
運動会が始まりましたが、次のお客さんが来たのであえなく終了。
バリケンへと強制送還と合い成りました。
生まれた時に100gずつ差が有ったのですが、2ヶ月前でこれだけの差が
付きました。
でも成りは小さくてもパワフルだし、成りはでかくても俊敏なのです。
先生、看護婦さんの前でも、人が来ても、物怖じしない、
中々、見込みの有りそうな仔犬達で有りました。

8月10日よりお局様と仔犬3匹は帰省しました。
着いた日はさほど熱く無かったのですが、翌日から連日、
気温37度の世界でした。
お局様は何度か経験しているので、風通しのいい車庫で扇風機の風に
涼みながら仔犬とお昼ね、夕方涼しく成った頃自転車で4kmの
ランニングの日々でした。
時折大好きなおばあちゃんが持って来てくれる、
すいかとメロンとトマト、ほぼ毎日もらっていました。

子犬たちは最初、口に入れては出していましたが
おいしさが分ったとたん、お局様の分も横取りしていました。
この猛暑の中墓参り行きました。そしたらお墓に立てられていた
ロウソクがクニャリと曲がり地面を向いているでは有りませんか!
今年の暑さはさすがのロウソクも熱中症に成ったかと思う次第で
ありました。
帰省も終わり仔犬達も50日過ぎ、そろそろオーナーを
募集したいと思います。女の子2頭はお局様似の可愛い顔付で
体のバランス良くエバみたいな子に成りそうなと思って居ます。

男の子はお父さんの(ハンター)に似ているように思います
ハンターとお局様の仔犬に興味ある方、飼ってみたいと思われる方、
下記へ連絡下さい。

20070820163553.jpg

ジュニア

20070820163621.jpg

レッド

20070820163644.jpg

ももちゃん



お局様のオッパイは10個有りますが2個は出ないので、
残り8個を3頭でとっかえ、ひっかえ状態なので、
お局様にお任せ状態でした。      

3週間過ぎから、離乳食を始めます。フードにミルクをかけ
ふやかして上げます。最初からちゃんと食べてくれますが、
お腹パンパン状態でもオッパイにへばり付いています。

IMGA0338x150.jpg


離乳食の回数も、朝、昼、夕方、寝る前と1日に4回与えてます。
うんこも小さいけれどうんこです。
お局様もうんこには見向きもしなく成り、さあ、 
これからが、おしっことうんことの格闘が始まります。
食後1時間位、お局様を交え、おっぱいにぶら下り、
3頭で上に成り、下へ成りの力比べが始まり、
運動会へと進み、疲れてバタンとその場に寝てしまいます。    
一度寝ると3時間位は起きないのでお局様も
一緒にお昼ねタイムと合い成ります。

IMGA0307x150.jpg
テーマ:日記 - ジャンル:日記

6月24日夜より陣痛が始まり、11時過ぎ破水、
さあボチボチ出て来るかなと準備を始める。 

今回で3回目だし、レントゲンにも3匹しか写って無かったし、
ま2時間も有れば終わるだろうと余裕でいましたところが2時間経っても出てきません。急遽、掛かりつけの獣医さんに往診を以来、
診断の結果(まだ産道まで来ていない)との事。  

朝までに生まれないようだと、帝王切開で出すしか無いと言う事に成り、とりあえず陣痛が来るたび、仔犬が産道へ移動出来るようにお腹を押しては見ても変化無しで有り、お手上げ状態に成りました。その内陣痛も弱く成り、覚悟を決めて朝を待ちました。
朝8時、獣医さんが往診に来て分かりました。
(これから準備するから8時45分頃来てくれ)

前麻酔、15分後本麻酔、開始、9時40分無事、♂、♀、♀、
3頭生まれました。お局様のお腹を縫う間に哺乳瓶で
ミルクを少しずつ飲ませ、麻酔より覚めたお局様の
オッパイに仔犬を置くと、お局様も仔犬を舐め、
仔犬もオッパイをしゃぶり始めたのでほっと胸を撫で
下ろす一同でした。

MYDC0030x150.jpg
  



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Piston Magic, All rights reserved.