Selected category
All entries of this category were displayed below.

Z1のクランクシャフト、かなり汚い?

P9012055.jpg

P9012056.jpg

ベアリングもしっかりしておりますので頑張って磨いてください

P9012057.jpg

此方は軽く洗いましたマークⅡアッパーケース、ハゲハゲです

P9032074.jpg

同じくマークⅡのクランクシャフト、曲がりを修正してもシャフトが通らなかった厄介物

なんとか通るようになりました

P9052075.jpg

あ~やれやれでした。






スポンサーサイト

取りあえず溜まったシリンダーをやっつけるべく頑張りましたが昨日までの暑さでは如何ともし難く、めげておりましたが

昨日の夕方より涼しくなりましたので、意を決しまして昨日の内に準備しまして今朝は日の出と供に出勤?

バリバリとボーリングにホーニングにと励みまして夕方には最後の一本 ZⅡの 66mm仕様のボーリング仕上げ

このボーリング、熱の問題で粗削りと仕上げに分けての作業となり条件も異なりますので時間が掛かります

そこを如何に効率よくこなすか、そこが問題です

P8312053.jpg

ボーリングの粗削りが終わりましたらシリンダーが冷えるまでの間ホーニングに勤しみます

P8312052.jpg

此方も熱との戦いです、エアコン全開、室温 20度で寒いです、ホーニング終わりましたらひっくり返してオイル切ります

P8312054.jpg

一服しまして先ほどのボーリングの仕上げします、全てがこの仕上げで決まると言っても過言ではありません

明日、ZⅡ用 66mmホーニングすれば一段落です

追伸

1,100刀の76mmピストン、どえらいのが完成しました、何とか間に合いそうです。(詳しくは後日)






この暑さにめげずフル稼働中で御座いますが、中々昼間は手が出せず朝も早よから格闘しております

P8272048.jpg

それにしても良く集まった物です、やっとターカロイ松、圧入まで終わり順番でボーリング、ケース加工待ちのシリンダーはそのままに

P8282050.jpg

その後ホーニングへと流れ作業状態です、でも精度は維持しないといけませんので慎重に進めてます

早く涼しくなりますように?





ちと過充電ぎみですが、後半の部始めます、取りあえず溜まったシリンダーから

P8212044.jpg

此れとは別に珍しく1,100刀さん二本、76mm用です

P8212045.jpg

それでは気になります加工後の厚み?

P8212046.jpg

これだけ見ると楽勝と思われる人も多いかと思いますが、問題は 1と2そして3と4シリンダー間の冷却穴

P8212049.jpg

この部分を差し引きますと、残り 2mmとチョイしか残りません

因みに今回の仕様は、ボア 76mmに対して残りライナー厚さ 2.5mmです

さてさて後半の部も忙しいので頑張って行きましょう







お待たせ致しました、オーヴァーの怪鳥さんのCB450Kピストン

P5141896.jpg

この新作ピストンに合わせてシリンダー修正に時間掛かりましたが無事終わりました

P5141891.jpg

P5141892.jpg

結論から言いますと?、詳しくは明日連絡します、後は頑張って下さいね、明日送ります。









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.