FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

Z1の影に隠れまして中々需要の無かった 1000J及び1000R用 73mmピストン、やっと格好にしました

Z1/ZⅡに比較して独特の燃焼室形状ですので時間が掛かりました、全ての条件を満たして尚且つコンパクトに軽くを検討した結果

この形状に落ち着きました

P3112892.jpg

P3112893.jpg

思えば大分月日が流れました

P3112894.jpg

時間が掛かった分、納得の行くものができました、圧縮は上限で12.0:1、下限で10.5:1辺りです、この形状で 11.0:1です

P3112896.jpg

1000J/Rの皆さんお待ちしてます。










スポンサーサイト

1000Jと1100GPのシリンダー加工しました

P2152887.jpg

1000Jも1100GPも内径は同じ寸法に加工しました、76mmピストンに対してライナー厚さ、2.0mmの設定です

P2152888.jpg

それでは測定開始、一番薄い所を行きます

P2152889.jpg

P2152892.jpg

はい、終了、大事なデーターとして私の記憶の中にしまい込みます。




行って参りましたよ筑波まで、計画から早2年やっと念願かいました組み合わせ

PB102711.jpg

問題も合ったし運ちゃんも一年振りとたいした練習もできずこの日が来てしまいました、後は無事にゴールしてくれればと祈るのみ

PB102713.jpg

PB102715.jpg

取りあえず込む前に昼飯のモツ定食やめてめんち定食胃袋に収めて俳諧開始

早速杉田のおぢさん発見

PB102725.jpg

これの秘密をば聞き出しました(中身ね)

PB102722.jpg

相変わらず巨漢主義なのね?個人的には好きなエンジンだがウイークポイントも多かった微妙なエンジン?

PB102723.jpg

頑張ってね

お次は毎回九州は久留米から愛妻と共に参戦の久留米の番長夫妻、こちらも色々とトラブルでましたが何とかなりましたね

PB102730.jpg

まるで美女と野獣を地で行く御二人さん、とそのスタッフ

PB102731.jpg

6位入賞おめでとうございました

そんな所へ苦節ん年、遂に幻の4秒台に入れて意気洋々と闊歩する小林君、さすがA決勝に駒を進めた期待の星

歩く姿にも自身が見え隠れしてます

PB102727.jpg

来年には3秒台確実、かな?

さてさてA決勝は置いときまして、B決勝、不運にも転倒の3台

PB102733.jpg

レースと言えど怪我が軽い事を願います

本当はこれに油冷エンジン積んで欲しかった、何と二号車

PB102735.jpg

でも良くまとまってます、流石です

入場時半分間違えてこのトラックを車で少し走ってユーターンしたのは私です、逃げも隠れもしません

PB102710.jpg

何度か練習風景見たことあります

PB102709.jpg

頑張れ少年、少女達






大変珍しく貴重な S1シリンダー、それをノーマルボアでの依頼品

P7062507.jpg

ライナーは専用品をワンオフ、ボーリングまでは終わらしてましてので頃合も良い気温ですので一気に慎重に行きます

P7062508.jpg


だってしくじったら代わりにライナーありません

P7062513.jpg

完成

P7062513.jpg

ライナー肉厚 3.7mmあります、厚いほうが強いです

P7062514.jpg

因みにピストンはこんな感じです ARTの鍛造品

P7062509.jpg

以前拝んだのは二本リング仕様でしたので色んな仕様が有るんでしょうね

これに合わせてライナーも長くしてあります、当らない事を祈ります。





かれこれ5年前に作りました1000J/R用の76mmピストン、やっと出番がきました

久しぶりに拝みます

P5312477.jpg

P5312478.jpg

P5312479.jpg

流石に5年の時の流れは否定できません

P5312480.jpg

今はどえらい所を抜いてます

中々1000J/Rの要望がありませんので貴重な一作です、このデーターを元に次回作は(あるのか?)

遥かに進化したピストンを作れます、早く来ないかな~。






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 Piston Magic, All rights reserved.