Selected category
All entries of this category were displayed below.

やっと暖かくなりまして久々にKZ900を引っ張り出しまして、溜まってます仕事の事は忘れて花見に行ってきました

花見の場所は筑波サーキット、桜はこれ

P4161831.jpg

P4161833.jpg

P4161834.jpg

P4161836.jpg

P4161837.jpg

P4161839.jpg

P4161838.jpg

P4161841.jpg

おまけ、会長さんとこの番頭さん用

P4161843.jpg

どれもこれも昔も今も立派に咲き誇っています

さてさて本番、テイストの前哨戦

P4161852.jpg

今回は思い通りには行きませんでしたがまた次があるさ?

合間に遠くに目を凝らしますと、オートレーサーの新入生らしき青色のジャージの軍団?

P4161846.jpg

ジャンルは違えど二輪を生業に選んだ若者達、頑張れよ~







スポンサーサイト

今年の5月、筑波に乗っていったKZ900、東名を5,000回転で走るとスピード&タコメーターがタコ踊りをはじめまして

壊れてた?どの道マイルメーターだったので名人、クラフフトビーさんに送った所

(壊れてませんよ、正常です)とのお言葉? 社長さんの話によりますと下手人はメーターブラケットのカラー

P9281348.jpg

こやつが純正より 2.0mmほど短いのでメーターを固定するとリジットになり振動がメーターの針を振るわせる、との事でした

マイルからキロに変更して貰い文字盤からガラス、ガワまで綺麗にして帰ってきた所で純正のカラーに替えて完成

P8071283.jpg

2回走らせましてメーターのタコ踊りも解消

P9281349.jpg

めでたし、めでたしでした

これだけ月日の経った旧車達のメーターを新品以上に甦らせとくれるクラフトビーさん、また送りますから長生きしてくださいね。







またまたひょんな事から手に入れましたZ1の流れを汲むKZ900、はっきり言いまして存在その物を知りませんでした

本当はZ1が欲しかったのですがエンジンも格好もZ1ですから良しとしましょう

PB200994.jpg

とは言っても1975製?40年選手です、当然不動車です、知り合いのバイク屋さんに整備を依頼しまして何とか車検取れました

PB220999.jpg

エンジンは外人さんの自家塗装、ハゲはげ仕様

PB221001.jpg

レスターの19インチ

PB290997.jpg

リヤホールもレスターで何でか16インチ?これ足着くからグッドです

PB290998.jpg

マフラーはカーカーですが静かです

PB290999.jpg

このマフラーそのままでもオイル交換出来る優れもの

PB291000.jpg

時代は520でしょうと問答無用にDIDの520チェーンにザム製のブランクスプロケットに穴開けてノーマルより少しロングに

ドライブスプロケットはサンスターの18丁と17丁を用意して17丁付けました

PB301000.jpg

そして借り物のノーマルキャブ、これが中々具合宜しいです

PB291001.jpg

Z2は若かりし頃乗ってましたがZ1の903ccは初めてですので何とも言えませんが異音も煙も無く調子良いです

点火系もそのままでプラグ新品にしただけ、キャブノーマルでこのフィーリングならこのままでも良いですね

車重はそこそこ有りますが意外とヒラヒラ寝るし、高速安定性は抜群で振動もさほど感じませんので結構ラクチンです

気張らば無いで乗れて部品は豊富に有るしZの人気の訳が判る気がしますね

今回リプロのPMC製品かなり使いましたが、あれだけ用意して有るのはほんと助かりました

ノーマルエンジンで有る事を祈ってますが、違ってたら一度ノーマルに戻してみましょうかね(密かに良からぬ事を企んでます)

これでまたD1の復活が遠のいてしまそうな今日この頃で御座います。









| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.