FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

タップ立てあんど洗浄終わりました 1100刀黒号、組立準備です、まずはミッション組替えから、ノーマルミッションから

ドリームクラフト製クロス、5SP仕様へと交換します

PA152659.jpg

にらめっこしながら間違えないように組替えます、間違えてたら機能しませんからさほど難しい事はないです

刀の部品もちらほら廃盤部品が出てきてます折にこんな部品がポンポン出て来る良い時代だと思います、助かります

序に色々寸法を確認しておきます

そして写真撮り忘れましたクランクシャフト、中央でこんな感じです

PA162664.jpg

先日マコトさんのを修正したばかりですのでハッキリ覚えておりますが#4側、同じでした

PA162665.jpg

対して#1側

PA162667.jpg

中央に数字に対してほぼ180度逆に出てます、それにしてもスズキのクランクは曲がりが多いです

組替え、寸法確認の終わりましたミッションをケースにセット

PA162668.jpg

ロアーケースを被せまして規定トルク掛けてちゃんと問題なく各ギアーに入るか、渋く無いか確認の仮組します

PA162669.jpg

中々良く出来てると思いますです。






スポンサーサイト

先日お預かりしました1100刀、合間を見ましてシリンダーまで分解してみました

P9172624.jpg

鬼門のST-1カムシャフト及びロッカーアーム問題なし

P9172625.jpg

珍しくバルブガイドも大丈夫そうです、ワイセコピストン組まれてましたシリンダー?

P9172628.jpg

全ての気等、当りがきついです、おまけにこんな縦じまの痕があります

P9192630.jpg

寸法確認しましたらかなり広い状態でした。





順調にこなしてましたシリンダー、落とし穴はそんな時に待ち構えてました

1100刀、最後のホーニングの最後に寸法オーバー?

何度冷やしてシリンダーゲージ突っ込んでも 0.01mmオーバーしとります、一晩置けばと今朝計れば

昨日の作業温度より(20度)遥かに高いのでもっとオーバー、諦めましてライナー交換

P7042512.jpg

冷える時間を考慮して急遽整体院で体をリフレッシュしましてリベンジ開始

P7042513.jpg

十分冷やして寸法確認 OKです、後は仕上げのプラトーでお終い




先月の終わりに格闘してましたガンコート、シルバー仕様刀、実は最後の最後にトラップが待ち構えておりまして

いつものようにノーマルの穴位置を基準にプラスマイナス 5度で加工しましたスプロケット

P4152428.jpg

排気は一発で決まり後は吸入も一発で決まるはずが一番早い位置に固定しても数字が違う?一度外してスペアーのスプロケット

に合わせてみますと(同じようにプラスマイナス 5度で加工)

P4152429.jpg

アレレレ~、違いますがな?よく見ますと番号が違います、451?なんじゃあこりゃ?

P4152430.jpg

加工用のサーキュラは降ろしたので、棒ヤスリでゴリゴリと拡げまして、無事任意の位置に決まりました

その時の位置は

P4152431.jpg

今までこんなスプロケット診た事が無いので何のヤツでしょうかね、皆さんもご注意あれ

で、今はお客様のお迎えを待ってる所です。

P4182431.jpg








先週は年度越えの整理とお出かけとでバタバタでした、そうこうしてる間にも1,100刀のシリンダー到着

今までは粗捜ししてもと思ってましたが気分転換に現状を確認してみました

P3162381.jpg

走行距離は聞いてませんが汚れ方からそれなりに走ってると思います、#2と#3のみの測定です

シリンダーゲージを 72.0に合わせた数字です、基本的にピストンのスカート寸法は新品時でも 71.950mm位です

P3162382.jpg

ピストンリングの当らない下でもクリアランス 0.1mmほどで首振りの大きい上死点付近ではリングも一緒に首振りますので

かなり大きい数字になります、これではリングもスカスカですで本来の仕事を全うしません

ライナーの圧入公差は Zと50歩100歩ですのでターカロイ松に打ち替えます、当然シリンダーも全加工になります









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.