Selected category
All entries of this category were displayed below.

さてと幹事長マコトさんのエンジン、転がしてても邪魔なので分解します

さすが20年放置のエンジン、簡単に緩まないボルト 3本、ここは折らないように慎重に?無事緩みました

P2022339.jpg

一見綺麗に見えます、いえ綺麗ですよ、見た目はね、ミッションも一見問題なさそうにみえます?

P2022340.jpg


一見問題無さそうに見えましたクランクシャフト

P2022344.jpg

気合を入れろと言っております

P2022345.jpg

そして一見と申しますか、どうみても駄目なところ

P2022342.jpg

P2022343.jpg

ここは諦めましょうね、中々ワイルドなクラッチ操作されてたとお見受け致しました。





スポンサーサイト

SRXの集い、箱根man3の幹事長さん、マコトさんの1,100刀のエンジンをウエットブラストに出す前に、手持ちのスペアーシリンダー

をやってみました、上マコトさんのね、下スペアー処理品、前はどっこいの汚さ

P1262323.jpg

こんなのも

P1262324.jpg

P1262325.jpg

こんなのも

P1262326.jpg

P1262327.jpg

楽しみに待っててね、このエンジン今までに無かった仕様になります、誰がこんな事思いつくやら

はい、私です。










1,100刀のクランクシャフト、手こずりましたが思いの他、良い塩梅に仕上がりました

中々硬くてしっかりしたクランクでした、此処だけの話、今まで相手しました刀のクランクへなちょこな物もありまして

だけどそれしか無いはどうにも為らない世界です

替わって嫌がってましたスタッドボルト、一本、この時期外でいくらバーナーで焼いても外気温度が 6~7度の場合

クランクケースの面積が大きいので焼いてるそばから冷えて行きます?いくら焼いても熱くなりません

こんな時は、これです

PC162229.jpg

ケース全体を焼きます、素手では持てない温度まで焼きます、部屋も暖まります、これで一発で外れました。







周りの師走、師走との騒ぎにつられて年度末関係ないのにジタバタしております、取りあえず来年の仕込み

黒刀分解

PC152221.jpg

PC152222.jpg

何事も無くバレましたがクランクシャフトさんが思いの他、あっちむいてホイです

PC152226.jpg

およよ

PC152227.jpg

今までで最大?、こんなクランクシャフトでも、棒とうります

PC152228.jpg

さてさてどうなります事やら、見なかった事にもできませんので気合を入れてしばき倒しましょうね

覚悟は良いかクランクさん。






風邪が治りきらず、年二回のお楽しみ、テイストもお休みして静養しておりました

終わってみれば#41のお客様が絶対的エース#2に花を添えるかの如く果敢に挑んでくれた事、嬉しかったです

Zの影に隠れるように中々日の目を見なかった 1,100刀、やっと可能性が見えてきました

実はこの#41のピストン 73mmで写真はハイコンプ仕様ですが、使ってますのはツーリング用のローコンプ仕様?

PB202158.jpg

その分軽いです

PB202159.jpg

此方は今年投入しました 76mm

PB202160.jpg

これはこれで圧倒的なパワーを発揮しましたが、予想どうり扱いにくい???

左 76mm 右 73mm

PB202161.jpg

76mmはもっと扱い易い方向にしましょう、73mmは今回の結果を踏まえて次のステップへ行きましょうか?








| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.