FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

先日ちらっと出しましたゼェファー750用69mmピストン、FX-Ⅱ仕様にサンプル加工してみました

P3162904.jpg

まんま Z用?です、ほんとは細々違いますが

P3162905.jpg

P3162902.jpg

結局このサイズクランクケース無加工では成り立たない事がが確定しました、でもただでは諦めません

駄目ならしょうがない、どうせクランクケース加工前提ならどこまで大きく出来か?

悪い虫が春の訪れと共に動き始めましたとさ?(失敗は成功の元)




スポンサーサイト

とあるお店からの以来品です、エンジンはカワサキFX-2 ピストンサイズは 69mm

以前から気になってました仕様、これをクランクケース無加工で組めないものかと?

ピストンのレイアウトも一から見直し。設計し直します、当然ライナーもです

P3072894.jpg

ゼェファー750のシリンダーを使いサンプル加工、これに使うライナーのみ、本来のライナーから外径を落としまして

片肉 2.0mmの設定、松の刻印消えました

P3082902.jpg

シリンダーを加工しまして加工しましたターカロイ松を圧入、さてさてクランクケースと合体

P3072896.jpg

むむむ、入ったか???

P3072897.jpg

ノックピン無しで僅かに干渉、ノックピン付けるとおもっいきり当りました

P3072895.jpg

下がノックピン無し、上ノックピン有り、これ以上ライナー外径落としてもメリット無しですので、それが解っただけでも良しと

しかしこの位であれば、クランクケースが分解出来てればリューターで何とかなります(別の問題はありますが?)

それでは本来のライナーを入れる為の加工開始、はい終了

P3082898.jpg

しっかり刻印入り

P3082900.jpg

仲良く並んでシリンダー

P3082903.jpg

これでまた一つ解明できます。



久々のGPZ750かと思いきや、FX-2でした?固定位置が微妙に違いますね?

アレコレ悩んでやっと固定できる位置発見

P9052601.jpg

たまには色々悩んでトライすると新しい発見が見えて来るものですね

P9052602.jpg

一丁上がり~。





当初はお受けしようか迷ったのですが、ちと確認の為と今後の事を考えお受けしました、完成です

P1312339.jpg

P1312340.jpg

P1312341.jpg

一番の問題は手持ちの道具でボーリング出来るのか、ホーニング出来るのか、当社、小さいのを苦手としておりますのは

今回の62mmサイズは意外と難しいと言いますか面倒なのでして好んでやりたく無いサイズでした

結果、手持ちの道具でクリアーしまして、頑張れば58mm位まではこなせそうです、上は110mm位ですか

15年ぶり位に引っ張り出しましたホーニングヘッドと砥石セット、アメリカのSUNNENN製です(存在を忘れてました)

P1282331.jpg

次回から条件が合えばお受けしましょうかね。






何かと手こずりました FX-Ⅲ 70mm何とか年内に完成しました

クランクシャフトオイルシール、メーカー廃盤から最後はチェンジシャフトオイルシールの問題?

これはカバーのオイルシール圧入部の径が大きく為ってましてオイルシールがす通りするしまつ

PC212233.jpg

ここです、試しにシール圧入部を大きくして液体ガスケット付けても駄目でした、別のカバーに交換して解決

PC212234.jpg

残りのカバー類はバフ掛けでピカピカですのでゴミ袋被せてお持ち帰り頂きました

PC222239.jpg

これからこの手の古いエンジンも純正部品の調達に苦労しそうな時がきそうです。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 Piston Magic, All rights reserved.