FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

久々のGPZ750かと思いきや、FX-2でした?固定位置が微妙に違いますね?

アレコレ悩んでやっと固定できる位置発見

P9052601.jpg

たまには色々悩んでトライすると新しい発見が見えて来るものですね

P9052602.jpg

一丁上がり~。




スポンサーサイト

当初はお受けしようか迷ったのですが、ちと確認の為と今後の事を考えお受けしました、完成です

P1312339.jpg

P1312340.jpg

P1312341.jpg

一番の問題は手持ちの道具でボーリング出来るのか、ホーニング出来るのか、当社、小さいのを苦手としておりますのは

今回の62mmサイズは意外と難しいと言いますか面倒なのでして好んでやりたく無いサイズでした

結果、手持ちの道具でクリアーしまして、頑張れば58mm位まではこなせそうです、上は110mm位ですか

15年ぶり位に引っ張り出しましたホーニングヘッドと砥石セット、アメリカのSUNNENN製です(存在を忘れてました)

P1282331.jpg

次回から条件が合えばお受けしましょうかね。






何かと手こずりました FX-Ⅲ 70mm何とか年内に完成しました

クランクシャフトオイルシール、メーカー廃盤から最後はチェンジシャフトオイルシールの問題?

これはカバーのオイルシール圧入部の径が大きく為ってましてオイルシールがす通りするしまつ

PC212233.jpg

ここです、試しにシール圧入部を大きくして液体ガスケット付けても駄目でした、別のカバーに交換して解決

PC212234.jpg

残りのカバー類はバフ掛けでピカピカですのでゴミ袋被せてお持ち帰り頂きました

PC222239.jpg

これからこの手の古いエンジンも純正部品の調達に苦労しそうな時がきそうです。






昨日の続きFX-Ⅲの組立、ヘッドを乗せてこの日の為に用意しました特殊工具にてシム調整します

全部確認した所で本来のカムシャフトを組んで確認、バッチリです、これでバルブタイミング調整します

PA152108.jpg

幸いにもカムスプロケット長穴加工してましたので後は任意の位置に合わせるだけです


PA152109.jpg

カムスプロケットのネジには必ずロックタイトを多めに付けてしっかり締めましょう

あれやこれやと細かく確認しましてメモしてゼェファーエンジンとの違いを確認しときます

以前に取ったと思ってました部品が出てきませんので再度部品待ちです

PA152107.jpg






やっと雑用がかたずましたの何年ぶりかのでFX-Ⅲを進めます、ピストンは70mmで引っ張り出しましたら忘れてました?

このFX-Ⅲまでは燃焼室形状がゼェファーと違いまして Zと同じ半球形

P9252099.jpg

これに合わせてピストンヘッド形状を変更します

P9252096.jpg

燃焼室と干渉し無い事を確認します

P9252094.jpg

ピストン付けてシリンダー被せまして、色々確認しまして

P9252095.jpg

本日は此処まで、こんな寒い日は湯豆腐にお湯割りが良いでしょう?






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.