Selected category
All entries of this category were displayed below.

それでは一気に組み立てます、上死点を合わせてピストンの位置はどの位置に来るかは判ってますが一応確認

予定通りの位置です、この位置が変われば圧縮も変わります、解りますよね

P6162492.jpg

もしかして初めてのお披露目?

P6162493.jpg

今までのZシリーズの中で一番シンプルで可愛いヘッド形状です

P6162494.jpg

個別に測定の終わってますシリンダーヘッドを取り付け、カム組んでシム調整、このシム調整も事前に確認隅ですので

一回で完了、今回は珍しく排気側のシムが同じ厚みで揃いました、気持ち良いです、吸入側 2つはずれました

P6172496.jpg

これで主要部分の組立は終了ですが、最後に確認の為の各部測定を行います、クランクシャフトを任意の位置まで回し

ダイヤルゲージと睨めっこです

P6172497.jpg

これらの全ての数字をかき集めまして次回のマイナーチェンジへと繋げて行きます

ピストンの進化は止められないのです、そこに無限の可能性を見出す秘密が隠されてる以上、、、





スポンサーサイト

それではKZ900ノーマルボア仕様組立開始、排気量 903ccのままです

走行距離は少ないと言われてましたがクラッチのダメージが有りましたので J用に組替え

P6142486.jpg

曲がりも少なかったクランクシャフト、修正しましたら意外な精度です

P6142487.jpg

巷ではKZ900は Z1では無いと言われますが、ミッションも紛れも無く Z1です

P6142488.jpg

此処も

P6142489.jpg

此処も

P6142490.jpg

KZ900のオーナーさん、エンジンは完全な Z1ですよ

全ての寸法が把握できてますますので今回の仕様ではベースガスケット 0.8mmで容積比 9.8:1になります。







P6142491.jpg

これからガイド打替とシートカットに出すヘッド、今までは回転ブラシやペーパーで落してましたが、中々隅々までは無理で

カーボンクリーナーでは時間掛かるし、強い薬剤だとアルミの地肌がシミになるので、今回サンドブラストにてトライ

重曹を25キロ買って(こんなには要らなかった)やってみましたら、箱の蓋しめてやるとすぐ見えなくなり、休んでる時間が長い

ならば重曹25キロあるしで箱ごと外に引っ張り出し蓋も開けたまま、後に扇風機回して吹き飛ばしながら作戦

何とかなりました

P6082477.jpg

中々良い感じ

P6082478.jpg

しつこくやればもっと綺麗になりそうです

P6082479.jpg

大気開放ですので扇風機で飛ばしても全身重曹まみれで御座いました

次回かっぱ着てやるようです。




昨日のきちゃないシリンダー、日向ぼっこさせましたが落ちませんでしたのでスクレッパーがそぎ落とし、洗い油の中で

ワイヤーブラシでゴシゴシと格闘して、頑張ってベースガスケットそぎ剥がし何とか持てるようになりましたの

早速機械にセットします、うるさく言いますのはこの時点で細かい砂が機械とシリンダーの間に入りこみますと

シリンダーの高さが替わってしまい、きずかずにそのまま加工しますとどえらい事になります、御理解下さいね

P6052477.jpg

ところがであります

P6052478.jpg

ここから

P6052479.jpg

念の為、一度分解して掃除して再セット、同じでした、おめでとう御座います高畑ガレージ様、素晴しい品をご購入です

でもね落ち込んだり、出品者を恨んだりしないで下さいね、私も含めて皆さんが愛して止まない当時のカワサキレベルですから

他のメーカーも五十歩百歩です、そして駄目な部分は直せば良いだけの話ですよね、それが基本中の基本ですよね

そしてそれらの問題を正す為に私が居るのですよ~

はい終了

P6062480.jpg

これでやっとスタートラインに辿り着きました、また一つ悩めるおやじを救ってしまった。







大阪の高畑ガレージさんから頂きましたZ1クランク、分解開始

P6042477.jpg

かなり大変です、使う部分はここ、コンロッドは寸法確認用、ベアリング類はストック

P6042478.jpg

ここまではありがとう御座いました、問題は一緒に送られてきましたシリンダー

P6042479.jpg

ゲゲゲのゲですがな、おまけにベースガスケットもしっかりへばり付いてます

P6042480.jpg

触りたくなあ~い

P6042481.jpg

この暑さでひなたぼっこさせて落ちないかな~、こりゃあ高く付きまっせ、お客さん。





| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 Piston Magic, All rights reserved.