Selected category
All entries of this category were displayed below.

一年に一度のペースできます、軽量加工依頼

P5111210.jpg

旋盤に固定して芯だししてバリバリと削って行きます、ライナーよりはるかに柔らかいですが回転上げるとビッテしまいます

P5111211.jpg

頑張って削って 1㌔グラムほど

P5111212.jpg

エンジンのピックアップは良いそうです、こんどは自分のも削ってみましょうか?





スポンサーサイト

昨年の暮れ、インジェクションぼ掃除にと進められましてふぅーえるワン為るのもを入れてから少しづつ失火状態の一号車

走行距離も 16万㌔を越えて、どうしようかな~なんて思ってましたが 4月の中頃よりさらに酷くなりまして

予備のエンジンは 4万㌔台のがあるしと意を決しましてこの連休を利用しましてエンジン交換(ピンボケしかありません)

P5011176.jpg

この際クラッチも新品にします、ディスクだけ?この日の為に用意して早 3年? いや4年)クラッチのセンター出しツール

P5011178.jpg

6-4のチタン製です、やっと出番が来て喜んでます?かなりピッタリに作りましたので、一発で決まりました

P5011177.jpg

大方メドが着いた所で原因解明の分解、16万㌔のヘッド、そのままゴミ箱にポイしますのでドラム缶の上で分解

P5021182.jpg


P5021181.jpg

インテークはしっかり当たってますが排気は?ムムム

P5021185.jpg

完全にカーボン噛みこんでます、バルブスプリングが強ければ噛み砕いたのでしょうがいかんせん軽自動車柔らかいです

P5021187.jpg

こんなバルブも掃除すれば?虫食いは有りますがまだまだ行ける?

P5021188.jpg

インテークは掃除すれば綺麗な物です、

P5021189.jpg

これで一つ勉強になりました、古い距離走ったエンジンには、ハイカラな洗浄剤は使うべきでは無い、と言う事

割と新しいパワーユニットを得ましたvivio一号車、良く回ります、今まで渋かったチェンジも新品のクラッチで

すこんすこん入ります、これで後 15万㌔は行けますかね???










久々にヴィヴィオの依頼、ブロック面研

P1280555.jpg

単なる修正面研ではありませんよ、思いっきり圧縮を上げるための面研です

この手のエンジン通常過給圧を上げて馬力を絞りだしますがあまり上げると壊れますので

それまでのやり方の考え方を改めまして過給圧は少しだけ上げてその分圧縮をあげてどんなエンジンになるか

かれこれ3年位前に一台やりまして、トルクも太りパワーも有り過給圧頼みのエンジンより良い感じになりまして

サーキットを含め数万キロ走ってますが中々壊れないので再度の依頼でした。






ヴィヴィオ二号車、以前から気になっていた右ロアアームのガタ

なにせ142,000㌔走ってますからこれからの事を考えて

純正部品だけ買ってきて信頼できる車屋さんに交換してもらいました

画像 224

ロアアーム左右、その他モロモロ

締めて5万円超えます

問題のロアアーム

画像 225

右は何とも無いのですが左はご覧のとうり錆てガタガタでした

左の駄目なヤツはゴミ箱にポイ

一緒に交換したその他

画像 227

ゴムのブッシュはカチカチ、カラーやボルトの頭は錆錆

ご苦労様でした

序にオイル交換、最近寒い日の始動時に白煙が確認しましたので

この時とばかりに隣町のおぢさんに頂きました

PRPMEDICなる添加剤を150cc注入

画像 228


どんな結果が出るか楽しみです

夏までにはエンジン積み替えたいな~


ヴィヴィオで良くある排気バルブ破損

画像 668

材質の問題らしく対策バルブが出てます

10万㌔以上走ったエンジンですから

当たり出しても、こんなです

画像 670

3mm位ありますが60度と30度で

なるべるバルブ中心に1.2mmに合わせますが

なにせ排気バルブ径、18.5mmと可愛いすぎます

画像 673

右は比較のタバコです

対して吸入バルブ、ウエストバルブです

画像 671

このバルブ競技用エンジン仕様らしく

部品で出ないお宝らしいです?

ナンバリングして終了

画像 687

軽の4気等ってこんな可愛いですよ!



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.