FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

面白いものが送られてきました、SRX600用 101.5mm アルミメッキシリンダー

かれこれ30年近く経ったと思います、良くぞ生き残ってました

P2092883.jpg

ヘッドガスケットが吹き抜けた痕が痛々しいです

P2092885.jpg

昔もたま~に抜けましたね、一応確認しましたが

P2092886.jpg

まだ使えそうですが何せピストンを始めとする補修部品がなに一つありませんので記念に飾って置いてください

では久々にシリンダーのボーリングなんぞをしますかね


最近、メールでのお問い合わせで返信できずエラーになりますメールが多々あります、此方ではどうにもできませんので

3~4日しても音沙汰無い場合は電話くださいね。




スポンサーサイト

もう二度と出番はこないと思ってましたSRX400ピストンそれも96mmの問い合わせが続きまして、、、

これ個人的な趣味の世界で作った分で数も作ってませんでした、本当にのどから手が出るくらい欲しい?値段は気にしない?

との声もチラホラ出てきました

PB142739.jpg

PB142741.jpg

PB142743.jpg

今年の春に作りました 600用と同じく、何種類か作った中で一番軽く、且つ強靭な形状がこれ

PB142742.jpg

全ての部品は揃いますので真面目に検討してみます





今年の春先にとあるお店の依頼で作りましたSRX600用97mmピストン、予想を上回るペースで吐けてまして

それに伴いシリンダーボーリングもやって参ります、今回は4台のシリンダーボーリング

でその内二台がSRX400のシリンダーを使いますのでライナー交換です、ライナーはビトーおぢさん製

PA202676.jpg

加工したシリンダーはこんな感じです

PA202675.jpg

以前何処かの内燃機でライナー交換されたシリンダーがありましてライナー外しましたらこんなのがありまして

P8092567.jpg

切削条件がまったく合ってないので加工面がむしれてる状態でして、寸法確認したら圧入公差もへちまも無い状態

これだけデコボコだと完全にオイルが廻ってました

P8092568.jpg

シリンダー等の加工において一番大事な所なのですが、如何せんライナー入れてしまえば判らない世界です

このシリンダーはそのままゴミ箱に投げられてお終いでした

整列

PA222686.jpg

手前の 4-96のシリンダー?最後の一個の為のシリンダーです?後日お見せします

PA222687.jpg

業務連絡、長崎のKさまメールが来ておりませんので至急送って下さいね







久々のSRX600シートカット

PA222683.jpg

中々どうしてのシートリング虫食い、めげました

PA222684.jpg

バルブも微妙に曲がってました、明日にはシリンダーもかたずく予定です。




春先にバラマキました 97mmピストンの加工依頼、折りしも台風13号の影響で涼しくなりましたので

気合を入れて一気に行きます、まずはシートカットから

P8082561.jpg

バルブガイドに問題なければ手仕上げ優先ですがバルブシートの虫食いが酷いので手の皮剥けそうです

P8082562.jpg

お次は400シリンダーにBITOさんところのライナー入れてのボーリング、このライナー寸法的に600のシリンダーには使えません

SRXのシリンダー、アルミの塊が経年劣化が大きくなってまして圧入公差が取れません

P8082563.jpg

右のシリンダーはman3名誉幹事長、まことさんのシリンダー、先日、組んで日も浅いワイセコピストンさんが焼きついたおまけに

クランクのビッグエンドベアリングまで壊れてご臨終 ち~んで御座いましてすかさず組みかえる決断をなさいました

なんて潔い幹事長さんです、ピストンも圧縮下げておきますね

P8082564.jpg

大事に大事に使って下さいね、後ありませんからね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 Piston Magic, All rights reserved.