2017/03/27 (Mon) ZⅡ分解
2017/03/22 (Wed) Z1組立

何とかZ1の1,105ccも完成しましたが、最近この1,105cc仕様の要望が増えておりますが、そもそもこの73mmは

筑波のテイストにて1200ccのマシンと勝負する為に作った仕様でして乗る人が乗らないと危ない仕様に為りますが

その為バルブタイミングはかなりシビアな調整となります、今回のエンジンはヨシムラST-1ですがインテークは

通常より少し早めに合わせてますがご覧のような位置です

P3231790.jpg

くれぐれも確実に測定して合わせてくださいね


で、お次はZⅡ、段取りの都合でピストンまで分解、シリンダーヘッドのガイド打ち替え、シートカット、及びシリンダーの

ライナー打ち替えボーリングは終了してます、エンジンの塗装もしませんので一気に行きますが面白いのがベースガスケット

P3251791.jpg

本来シールすべき所が以上に狭い

P3251792.jpg

おまけに反対側は余分に広い

P3251794.jpg

コレ、1000J用のベースガスケットです、初めて見ましたが間に合わない時は何とか為るもんですね

それとこのエンジン角溝バルブに丸溝コッタの組合せで組まれてました、これも何とか為るもんなんですね

この逆の組合せは組もうとしても組めません、でいざ分解前、折れました

P3261800.jpg

ボルトのネジ部錆びております、必ず組立時にはタップ立てるのとネジ部にグリス付けて下さい、余計な手間が掛かります

P3261795.jpg

そこえお客様がいらっしゃいましたので立会いの上確認、ミッションよ~し

P3261797.jpg

クラッチハウジング、J用が組まれてますが

P3261798.jpg

さてさて

P3261799.jpg

見た目以上にデコボコです、この現実を目の当たりにましたお客様

(全部交換してください)と、さすがバリバリの企業戦士、大人です。

この後、せっかくなのでクランクシャフトの状態を確認して頂き、ほっとしてお帰りになりました。






スポンサーサイト

アッパーケース加工しました二台目、粛々と進んでおります

P3201780.jpg

P3201781.jpg

ここでお客様より質問のありました(リング合口位置)の回答です

P3201784.jpg

手前がインテーク側でトップリングの合口は左の位置、セカンドリングの合口は右の位置でセンターより45度振った位置

でお互いが90度離れた位置、オイルリングもエキスパーダー合口を排気側センターにこれを保持しますアッパーレール下を

センターより右に45度、アッパーレール上を排気側センターより左に45度、どの合口も間にリングが居る位置で組んでます

各合口が近くに来ない位置です、昔のカワサキのサービスマニュアルもこんな感じだったと記憶してます

参考にして下さい。

今回もアッパーケース加工した事によるピストン位置確認#4側

P3201786.jpg

#1側

P3201787.jpg

予定通り、今回は圧縮のコントロールの為ピンハイト少し落しました、頭も少し控えめです

P3201788.jpg

が 11.0:1を少し越えます。








先日のMK-Ⅱより始めましたアッパーケース上面加工、順調に進めております

P3111776.jpg

中には優秀なケースもありまして、そんなケースはそのままで行きます、先日組みましたMK-Ⅱエンジンも

ヘッドを組んだ状態ではクランキングかなり軽く為ったのを確認できました

只今別のMK-Ⅱのケースでかなり酷く斜めに為ってますケースが来ておりますので後日現実をお目に掛けましょう

ラストスパート中ではありますが予定はあくまで予定であって現実は思い通りには行かないものでして

はっきり言いまして、遅れております、やっとこれだけやっつけました

P3111780.jpg

P3111781.jpg

塗装と溝掘り二本が帰ってきませんので我慢強く待ってて下さいね、ね

よって明日よりエンジン分解と組立に移行します、電話にも出ないで頑張ります。











久々の更新です、今月3月は当社も年度末でして1月に税理士の先生に(今期はまだ赤字ですからラストスパート)してね

のお達し?と言われましてもね~?取りあえずスパートしてみましょうかと(意気込みだけ)その前に例のマークⅡ

今までお目に掛かった事が無かったスフトフォーク固定ボルト

P3141776.jpg

かなり消耗しておりまして、ここのガタ4速、5速のギヤ抜けを誘発します、これを繰り返せばドッグ破損からのミッションご臨終です

P3141784.jpg

P3141785.jpg

なんか無いかな~と思ってたましたらFBに(対策品有り)の記事、早速連絡して送ってもらいました(右 3個ね)

P3141783.jpg

以前からお使いのは方からも(しっかりしてまっせ)とのアドバイス頂きましたので使いました

あきらかにガタ少ないですから大丈夫ですね

こうやって廃盤部品でも必要に迫られて、作って用意して貰える良い時代です、此れからもあてにしてます。








先日の部品の頼み忘れ

P3011779.jpg

汚いだけかと思ってましたら、外径寸法がかなりマイナスしてまして、これではシリンダーヘッドを駄目にしてしまいます

本来外径、32.975近辺のはずがどれもこれも32.920とか.930しかありません

P3011780.jpg

これは新品にしてカム組んでお終いのはずが、なまじっか長穴仕様のカムスプロケットなんぞついてますので

ついついノーマルとはかけ離れたタイミングにしました、と言うのもこの方の知り合いの同じマークⅡ同じ仕様で違うのは

バルブタイミングのみにしましたのでどっちが好みだか試してください

P3011776.jpg

あとはぱっぱっぱで終わるはずがまたしても

P3011778.jpg

今までに見た事が無い荒れよう、普通はローラーの当る部分が段付になるので表面削れてます

P3011777.jpg

これはスペアーが有るはずと探しましたが行方不明、去年使ったの忘れてました、ヤレヤレです

明日手配しますので土曜日までには完成します。










| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Piston Magic, All rights reserved.