FC2ブログ
2019/02/14 (Thu) 荷物の襲来
2019/02/08 (Fri) 1050cc用76mmピストン

1000Jと1100GPのシリンダー加工しました

P2152887.jpg

1000Jも1100GPも内径は同じ寸法に加工しました、76mmピストンに対してライナー厚さ、2.0mmの設定です

P2152888.jpg

それでは測定開始、一番薄い所を行きます

P2152889.jpg

P2152892.jpg

はい、終了、大事なデーターとして私の記憶の中にしまい込みます。



スポンサーサイト

やっと加工の終わりました荷物を一つ送りました、が、次の日あろうことか 5個の荷物がやってきました(やばい)

P2072876.jpg


完全に負の連鎖?眺めてても仕方ないので出来る物から手をつけます、久々の居座りライナー(良い子です)

P2082882.jpg

クランクケース加工終了

P2122888.jpg

今回は珍しく1000Jと1100GPのシリンダーも舞込んできました

P2122889.jpg

これでどう違うのか?どこまで行けるのか白黒付けて上げましょう。




面白いものが送られてきました、SRX600用 101.5mm アルミメッキシリンダー

かれこれ30年近く経ったと思います、良くぞ生き残ってました

P2092883.jpg

ヘッドガスケットが吹き抜けた痕が痛々しいです

P2092885.jpg

昔もたま~に抜けましたね、一応確認しましたが

P2092886.jpg

まだ使えそうですが何せピストンを始めとする補修部品がなに一つありませんので記念に飾って置いてください

では久々にシリンダーのボーリングなんぞをしますかね


最近、メールでのお問い合わせで返信できずエラーになりますメールが多々あります、此方ではどうにもできませんので

3~4日しても音沙汰無い場合は電話くださいね。





やっとシリンダーの加工が終わりましたので懸案の58mmショートストローク 1050cc用を加工します

ベースはこれ、ショートストローク 76mm

P2082880.jpg

当初微調整で行けると踏んでましたが、シリンダーヘッドの燃焼室容積が基準より 3.0cc少ない事が判明(どうしたもんかいな)

P2082881.jpg

ピストンの頭だけで 3.0cc落とせるか否か、少ない脳みそフル回転です。




今回は初期型Z1が二台も来てしまいました、この初期型アルミも材質が硬いです

P2022867.jpg

他のZと同じダイヤで同じ条件で加工しても切子がつながりません

P2022868.jpg

個人的には好きな材質です、初期型の証?

P2022869.jpg

かまぼこシリンダー

P2022871.jpg

今後何台お目に掛かれるか、お宝です。





| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 Piston Magic, All rights reserved.